ご報告が大変遅くなりましたが、
10月31日から11月4日までの帰還困難区域の連携レスキューのご報告をさせて頂きます。

31日は犬猫救済の輪さんと私、
1日は犬猫救済の輪 代表のゆいさんとMさん
2日が桜ママさん
3日と4日が高円寺ニャンダラーズのイザワさん
と繋いでいきました。

入れるボランティアさんが少なくなった今、
給餌スポットを共有して保護や給食の効率化を図るためです。
何しろ圏内は滞在時間も決まっているので、時間が少なすぎるのです。
その少ない時間の中、ゆいさんの車について大熊の山側のスポットを教えて頂きました。
犬猫さんはこの3年8カ月の間、休む事なく隔週で給餌に行って下さっています。
この事だけでも大変な事なのに、その給餌スポットの数にビックリ!
山側は海側より面積が広いので、まだまだ沢山の子達が取り残されていると思います。
今回保護できたのも大熊の山側でした。
住民さんが何十年も帰還できないと言われているエリアでカメラに写っていた子でした。
この場所はMさんが住民さんの許可を頂いて野生動物に荒らされないよう工夫して守ってきた餌場です。
とりあえずカメラに写っていた子は保護出来たのでホットしました!
2頭共若猫さんです。
震災後生まれで人慣れするか心配ですが、あんな場所には戻せません。

今回は中間貯蔵施設建設予定地は残念ながらゼロでしたが、
犬猫さんの設置したカメラに猫さんが写っていました。
双葉の海側です。
何時も何時もそこには掛けているのですが…。
次回はもっと多くの捕獲器を設置しようと思います。
冬の到来を目前にして猫達の身が心配です。
慣れるのに時間が掛かるけれど、
福島の帰還困難区域からやっとの思いで保護してきた猫達。

そんな猫さんでもいいよ!

と言って下さる里親様募集致します。
ボランティア精神のある方お待ちしております♪

◆大熊町の山側で保護した2頭
DSC_4963.jpg

DSC_4978.jpg


◆高円寺ニャンダラーズのイザワさんが富岡町新夜ノ森で保護した猫
DSC_5003.jpg

3匹とも女の子です。
性格は・・・ちょっとキツイです。。。

◆-----------------------------◆

★福島猫フォスターペアレント様募集しています★

★ご支援のお願い★

福島県で保護した犬猫たち

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ 応援ありがとうございます
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
 カテゴリ
 タグ
None