16日の福島レスキュー活動。
今回も犬猫救済の輪さんと連携のレスキューです。

朝一番に楢葉のリリースと富岡の捕獲器設置を頼まれたため
いつもより一時間早く出発しました。
前日は捕獲器のセットや持っていくお水の準備などいろいろやることがあるので、
今回も睡眠時間が2時間くらいでした。

CIMG2912.jpg

CIMG2914.jpg

楢葉に着いて、まず3頭の猫ちゃんをリリースしました。
空気がとても澄んでいて遠くに見える山々に雪がかかっていて、とても気持ちの良い早朝でした。

2015011601.jpg

CIMG2927.jpg

そのあと、富岡町の給餌スポットに向かいました。
金物屋さんの路地を歩いている三毛猫さんを発見。
急いで捕獲器をセットしました。
昨日は雨だったので猫さんたちお腹を空かせて徘徊している可能性が高いです。
なまりと鶏肉の餌を入れて、圏内に入りました。

6号線が開通したため朝は通勤ラッシュでした。

2015011602.jpg


まず大熊の中間貯蔵施設建設予定地の給餌スポット10カ所に12台の捕獲器を仕掛けました。
検問を出て、次は双葉の海側の検問を入り、3カ所6台の捕獲器を仕掛けました。
更に、双葉の山側の検問を入り、
5カ所の給水と暗視カメラの設置をしました。

なぜかカメラはいつも野生動物にふっとばされ無くなっています。
なので、今回はなるべく高い位置に設置しました。
無くなっていないといいのですが・・・
やはりカメラを一箇所ずつ付けて、
猫が来ないところは給餌スポットを減らしていかなければ
時間的にも厳しいです。
給餌スポットも野生動物に壊されてしまうので、
いろいろ工夫をしているのですが、
中で活動できる時間がない為にたいした補強もできないままでいます。

以下、圏内の様子です。

CIMG2987.jpg
↑物置の扉が一枚ずつ壊されています。
中が丸見えでこれではすぐ餌を食べられてしまいますね。

CIMG2988.jpg
↑竹藪があるいつもの給餌スポット

2015011603.jpg
↑物置のあったお宅の前の道路。
イノシシ親子の足跡です。

CIMG2998.jpg
↑洗面器のお水が全部凍っていました。

2015011604.jpg
↑大熊の中間貯蔵施設建設予定地にある給餌スポット
ここでは必ずと言っていいほど猫がかかります。

CIMG3008_20150121141454368.jpg
CIMG3009.jpg
↑双葉の海岸沿い。
中間貯蔵施設の建設が着実に進んでいるように思われます。

2015011606.jpg
2015011605.jpg
↑双葉の町中。

CIMG3031.jpg
↑双葉の6号線近くにある給餌スポット

中央台の交差点から原発近くにある給餌スポットに行こうとしましたが、
道路という道路がバリケードで覆われ入ることができませんでした。
原発の正面口の手前で引き返してきました。

CIMG3032.jpg


CIMG3034.jpg

朝、富岡町6号線沿いの金物屋さんの脇に仕掛けた捕獲器に入ったミケちゃん
出産前に保護できてよかった



長年地域猫のTNR活動に関わってきた猫ボラの私として、
とにかく今思うことは次の出産前までには保護して、
新たな命が生まれて苦しまないようにしてあげたい。
春までがんばらなくっちゃ。

◆-----------------------------◆

★福島猫フォスターペアレント様募集しています★

★ご支援のお願い★

福島県で保護した犬猫たち

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ 応援ありがとうございます
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
カテゴリ
タグ