今年の1月5日に捕獲依頼で保護した三毛ちゃん
やはり後ろ足切断になってしまいました。

保護時の記事はこちら

片足になってしまったし、ましてやまだ子猫なので
リリースするのは忍びないと私たちも獣医さんも思っていました。
お世話している方に自宅に迎えていただけないかと願っていましたが、
かなりの凶暴さんのため先生も迷っておられました。

お世話していた方も、なつきが悪いと聞いて
二の足を踏んでいらしたので、私がお預かりして馴らす事にしました。

病院から連れて帰り、保護猫ルームのケージに入れました。
かなり固まっていたので子猫の面倒見の良い木の葉ちゃんを一緒に入れてみました。
人間になつきの悪い子は猫同士だと案外上手くいきます。
まして子猫なので大人の子も優しくしてくれます。

DSC_5976.jpg


しばらくして手を差し入れてみたところ
案の上、固まっていましたが、ナデナデされてくれました。

DSC_5979.jpg

DSC_5983.jpg

なんだ~全然凶暴じゃないじゃん♪
このぐらいなら意外と早く馴れるかも?
ウイルスチェックもマイナスだったし里親探しできるかも?
暫くケージで慣らして、歩き方もチェックしてから優しい里親さん探すからね!

DSC_5966.jpg

DSC_5969.jpg

小ケージの左手にいるのは、うちのネコッチです。
新入りさんが来ると必ずチェックに来る出べそな猫です。

DSC_5987.jpg

かなり上の方からの切断ですねぇ…
毛がまだハエそろっていないので痛々しいです。
トイレは低めにしています。
2段ケージに入れていますが、飛び乗れるのかしら?
とにかく要観察です。

◆-----------------------------◆

★福島猫フォスターペアレント様募集しています★

★ご支援のお願い★

福島県で保護した犬猫たち

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ 応援ありがとうございます
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
カテゴリ
タグ