明日の京都市の市議会で審議されます。

京都市野良猫への餌やりを制限する条例をめぐり、市議会議長や各会派市議団に以下の文書をファックスいたしました。

皆様も各市議さんに猫については条例案から完全に除外するようお願いして下さい!


------------------------


京都市議会議長 中村三之助 様           2015年3月4日



                要望書

京都市動物による迷惑の防止に関する条例案についての民意弾圧をめぐって



標記条例案は議案提出前から現在に至るまで担当局による数々の不可解な対応が厳しく指摘されています。猫への給餌について過料までかけて一定の制限を加えるような条例案が焦点となっているところです。以下、担当局の行為に対し抗議すると共に、民意の代表としての市議会に深刻な民意弾圧であると認識していただき,何らかの措置を講じてこれ以上の民意冒涜のなきよう特段のお願いを申しあげます。



1. パブリックコメント募集時にホームページに発表した条例の骨子案に

書かれていたことを実質的な餌やり禁止条例と理解した人たちを、間違った解釈であると断言し、それを広めた団体があったと広報したが、実際集まった意見の大多数はきちんと骨子案を読み、理解した上でそれぞれの見解を真摯に述べているものである。3005通も集まった意見の大多数が猫への給餌について条例にすべきではないという意見であったことを謙虚に受け止めるべきである。 反対意見が著しく多く集まったことに対して、あたかも民間団体の悪意や民間人の無知の故であるかのような広報は誠に民間人を侮辱した行為である。担当局にとって不本意なパブリックコメントの結果に対して悪態をつくかのような広報がなされたことに憤りを感じます。



2、THEペット法塾が緊急集会を開いた後に上記1の広報が京都市ホームぺ

ージ上で発表されていたが いつの間にか日付を緊急集会の一日前に遡らせて

改ざんしていることは、THEペット法塾から名誉棄損で訴えられることを恐

れての改ざんであろうと思われる。これは公文書改ざんであり、京都市の公式

ホームページの信頼をおとしめる行為であり、市民、国民を欺く行為以外の何

物でもありません。





3.この条例案はすでに議会に提出されまさに審議を待っている最中であるのに、3月15日に市民対象に条例への理解を求める説明会を開催すると広報された。大学教授や前獣医師会会長などをパネリストに招いているが、本来ならばこうした説明会は条例案のパブリックコメント募集前におこなうべきことである。 パブリックコメントで反対意見が大多数だったからと、御用学者などをかき集めてパブリックコメントで集まった反対意見を封じ込めようとする行為は、他都市の行政職員から見ても「常軌を逸している」と言われています。



4.市会議員の中にも意見を寄せる人々を「テロリスト」のようだとフェイスブックなどに書き込む議員がいて民間人への誹謗を行っているが、民意を代表する議員として、その見識を疑うとともに、イスラム国の蛮行がこれだけ騒がれている中での「テロリスト」発言は市議としての品位にかかわるので厳重に注意していただきたく思います。





以上のことは京都市担当局及び一部市議による、民意軽視,否、民意弾圧に等しい行為ですので強く抗議いたします。



市議会におかれましては、あくまでパブリックコメントをはじめ公式、非公式に寄せられる多くの意見をお汲み取りくださいますようお願いいたします。

条例自体の法的問題点(憲法、民法、刑法に抵触)も指摘されていますので

猫については条例案から完全に除外するようにお願い申し上げます。





送付先

皆様もご意見をおくってくださいませんか

1、中村 三之助 (なかむら さんのすけ)FAX:075-417-1505

2、井上 教子 (いのうえ のりこ)(副議長) FAX:075-320-1724

3自由民主党京都市会議員団室 FAX:075-257-3091

4共産党市議団 ファクス 075-211-2130

5 民主都みらい FAX 075-211-0523

6 公明党市議団 FAX:075(212)3608

7京都党 FAX 075-213-3301

8無所属FAX:075-623-4127

    FAX:075-392-0135

◆-----------------------------◆

★福島猫フォスターペアレント様募集しています★

★ご支援のお願い★

福島県で保護した犬猫たち

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ 応援ありがとうございます
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
 カテゴリ
 タグ
None