今回も犬猫救済の輪さんとの連携レスキューでした。
私が先発で、またたびさん、ねこかつさん、
そしてニャンダーガードのたけっちさんが一緒に入りました。

それぞれの場所に捕獲器をセットして、
ナビではなかなか行けない大熊の海の近くのエリアをお互いに確認しました。
住所がわかっていても人が住んでいない町は木が伸び放題で
入り口が見つけれない場所があります。
なので、ボランティア全員がその場所を確認するのには
一度現地まで一緒に行くしかないのです。

今回は原発の近くまで行ってきました。
そして2年ぶりに道路で猫にも会いました。
びっくりです。
かなり幼猫風だったので早く保護してあげたいと思いました。

CIMG3051.jpg

CIMG3052.jpg

猫がたくさんかかる場所には、朝いちばんに仕掛けました。

CIMG3057.jpg


国有化予定地にカメラを仕掛けました。
下に給餌ボックスがあります。
給餌ボックスが壊されていたので、
仕方なく縁の下に餌をしのばせました。

CIMG3059.jpg

CIMG3064.jpg


前回より家が傾いていました。

CIMG3069.jpg

双葉の町中にあるお寺、前回は立っていたのに今回は入り口が倒れていました。


二ヶ月に1回くらいは必ず猫が入る給餌スポットに捕獲器をかけます。↓
CIMG3070_71.jpg

CIMG3122.jpg

この給餌スポットの近くには小川が流れています。今となっては川が近くにない子たちは生き延びられないと思います。


来るたびに観察する双葉の中間貯蔵施設の建設地です。
CIMG3077.jpg
CIMG3078.jpg
CIMG3079.jpg


CIMG3081_84.jpg

↑双葉の海水浴場手前にある給餌スポット
ここでは最近猫さんが二匹入りました。
6号線から遠いので全頭保護して終わりにしたい場所です。


今回この付近で黒白の中猫を見ました。
CIMG3086.jpg
CIMG3087.jpg
CIMG3088.jpg


CIMG3129.jpg

追いかけていったら、あるお宅に入ったので捕獲器を仕掛けることにしました。
回収は犬猫救済の輪さんにお願いしたのでなるべくわかりやすいワンちゃんの置物の裏に仕掛けました。


いつも捕獲器をかけている大熊町の海側のスポット
一月まえに若い猫さんが入りました。

CIMG3091.jpg
CIMG3092.jpg
CIMG3093.jpg


物置の扉が2枚も壊されているので中が丸見え。
仕方がないので一番上の段にかけることに。
そのうちこの物置もイノシシに壊されてしまうのでしょうね。

CIMG3095_98.jpg

前回は時間切れで行けなかったところです。
大熊町の海の近くにある民家、玄関の前に蜂の巣があるので近寄るなと言われているところです。
夫沢の工業団地にも近く、今、中間貯蔵施設の建設が始まっていて、
一刻も早く猫がいるなら保護してあげたい場所です。
右下の画像は大熊の給餌スポット、いつも車の下にだけ捕獲器を一台しかけます。


CIMG3111.jpg

双葉の町中の魚屋さんの店内、ここにも捕獲器をかけます。

CIMG3115.jpg

朝一番で仕掛けた双葉の前田
今回は猫さんではなく鳥さんでした、残念。

CIMG3121.jpg

双葉の町中の商店街

CIMG3130.jpg
CIMG3131.jpg
今回初めてニャンダーガードのたけっちさんに教えてもらったスポット
なんと原発から1キロぐらいの場所です。
家もかなり崩れてひどい有様ですが、先日も猫がかかった場所です。

CIMG3139.jpg
CIMG3140.jpg

その家から見えた福島第一原発


大熊夫沢の津波にやられたエリア↓
CIMG3144.jpg
CIMG3145.jpg
CIMG3151.jpg
CIMG3156.jpg

大きな建物が骨組みだけになってしまっています。

CIMG3161.jpg

高台に立っていた二本の樹、途中まで白いなっている木がありました。
ここまで津波が来たということでしょうか。

CIMG3167.jpg

高台の上には神社の土台だったと思われる部分だけが残されていました。


楢葉の町から見た広野の火力発電所
CIMG3179.jpg




◆-----------------------------◆

★福島猫フォスターペアレント様募集しています★

★ご支援のお願い★

福島県で保護した犬猫たち

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ 応援ありがとうございます
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
カテゴリ
タグ