今回も犬猫救済の輪さんと連携レスキューでした。
大熊町、双葉町の国有化予定地に捕獲器をかけるのが私の任務。
特に前回中猫を保護できた双葉の郡山のお宅にもかけました。

兄弟がいないかしら?
ママ猫がいないかしら?
本当にこの1匹だけかしら?

嬉しい反面、不安もつのります。

これから春の出産をストップさせる為にも、たくさんの捕獲器を設置し、
一匹でも多くの猫を保護できるようにがんばります。
無人の町で、猫が生きていくのが困難な場所で増やしたくないです。

今回のレスキューで30台以上の捕獲器をかけましたが、結果はゼロでした。
ほんとに全部レスキューできたのかしら?
まだ、取り残されている猫がいないのかしら?

こういうことを何回もやって、本当に猫がかからなくなったら、
福島レスキューは終わりにできるんですけどね。

032701.jpg
富岡の津波エリアの崩壊家屋

6号線を走っていたらカラスの群れを見つけました。
車を止めて近寄って見ると、イノブタ?の赤ちゃんの内臓を食べていました。
かわいそうなので路肩に寄せておきましたけれども、繁殖シーズンなのですね。
(↓画像ありますのでご注意:加工済み)





CIMG3326.jpg


CIMG3331.jpg

CIMG3332.jpg
大熊町夫沢の給餌スポット
ここは原発のすぐ近くの国有化予定地

CIMG3342.jpg
夫沢から見た福島第一原発

CIMG3344.jpg
給餌スポットの資材置き場
何者かが2階に寝ぐらを作っているみたいで足音がしました。
ここでは最近、オス猫が捕獲されました。
が、あの足跡は絶対に猫ではないので野生動物だと思います。
捕獲器に入らなければいいけどなぁと思いながら、捕獲器を仕掛けました。

CIMG3347.jpg

CIMG3349.jpg

CIMG3350.jpg

CIMG3351.jpg

CIMG3354.jpg

CIMG3355.jpg

双葉の国有化予定地の海側に行くまでの景色。


CIMG3356.jpg

CIMG3357.jpg

CIMG3358.jpg
いつも行っている海のすぐ手前の給餌スポット。
前回はこの給餌スポット手前で中猫が入りました。

CIMG3370.jpg

水仙の花が咲き始めていました。
福島にも春がやってきます。

CIMG3371.jpg

CIMG3373.jpg

いつもお世話になっている双葉の国有化予定地の住人さんのお庭に咲いていた紅白の梅の花です。

CIMG3375.jpg

富岡の海岸近くに作られた汚染土を入れた黒い袋の山

CIMG3376.jpg

CIMG3377.jpg

CIMG3378.jpg

CIMG3379.jpg
富岡の津波エリア。駅の周りは特に酷いです。

CIMG3380.jpg
今は無き富岡駅に作られた慰霊碑

CIMG3384.jpg

CIMG3385.jpg

CIMG3389.jpg

富岡駅周辺の崩壊家屋

◆-----------------------------◆

★福島猫フォスターペアレント様募集しています★

★ご支援のお願い★

福島県で保護した犬猫たち

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ 応援ありがとうございます
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
 カテゴリ
 タグ
None