子猫のシーズンです。
家の回りは猫が少なく皆手術済みで安心なのですが、
少し離れた町では、まだまだ子猫が生まれているようです。

先日、いつもお世話になっている方からお電話がありました。
近所の酒屋さんの倉庫で子猫の泣き声がすると聞いたので行ってみると4頭の乳飲み子がいて保護してきたと。
ママ猫の手術をしないとマズイと思い現地に行ってみると、
黒白の小柄な猫さんが鳴きながら子猫を探してウロウロしていました。
子猫をおとりに使ったら捕獲できると思い、
子猫の入っているケージと捕獲器を繋げ、
上からシーツで覆いトンネルを作って遠くから見ていたのですが、
近くまで来るものの中には入らず…。
4時間粘ったのですが入らないので、
ホカロンで暖めているけれどさすがに心配になり子猫は引き揚げて、
捕獲器を設置し、後で見に来ることにしました。

深夜行ってみると、ジャーン!

DSC_6662.jpg


なんとママでなくパパが入っていました。
でっかいオスで7キロもありました~。
次はママをゲットと思い通い続ける事3日、ダメです。
色んな御馳走入れても捕獲器の入口まで来るものの中には入らないのです…私もクタクタになり暫く泳がせる事にしました。

近所の人に餌付けは頼んでいますが、作戦を練って出直しです。

DSC_6688.jpg


ミルク飲みちゃんたちはあまりにも小さいので、
いつもお願いしているOさんに頼みました。
幸いミルクの飲みっぷりが良かったので安心していたのですが、
後日一匹亡くなってしまいました。
前の晩までミルクを良く飲み元気だったのですが、
翌朝急にミルクを飲まなくなったと電話があったので
急いで病院に連れて行ったのですが、
その日の夕方亡くなったと病院から連絡をもらいました。
あっという間でした…。
子猫は本当に怖いです。
容体が急変する事がままあります。
ですから保護するにも2カ月弱位で保護するのがベストなのですが、
なかなか都合良くいかないものです。
残りの3匹は頑張って大きくなって欲しいです。

DSC_6751.jpg

DSC_6760.jpg



すっかり遅くなってしまいましたが、
1月から3月末までのご支援のお礼を申し上げます!

1月5日  SK様 3000円
1月13日 大田区A様 10000円
1月14日 歌舞伎町K様 3000円
1月20日 MM様 4000円
1月26日 YK様 1000円

2月3日  SK様 3000円
2月3日  NN様 3000円
2月10日 歌舞伎町K様 3000円
2月24日 NN様 3000円
2月25日 MM様 4000円

3月2日  SK様 3000円
3月3日  TM様 10000円
3月11日 歌舞伎町K様 3000円
3月16日 YA様 20000円
3月23日 NN様 3000円
3月23日 SM様 3000円
3月31日 MM様 3000円

以上です。

本当に長く応援してくださって感謝致します。


◆-----------------------------◆

★福島猫フォスターペアレント様募集しています★

★ご支援のお願い★

福島県で保護した犬猫たち

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ 応援ありがとうございます
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
カテゴリ
タグ