昨日まで、兄弟と仲良く遊んでいた女の子が
今日はあまりミルクの飲みが良くなくて、
なんとなく後ろ足がベチャとしていました。
歩かせて(とは言ってもしっかり歩くわけではないのだけれど)
様子を見てみると
左後ろ足を床に着けないで移動している。

もしかして骨折!?

たまにあるんですよー。
遊びに夢中になって怪我してしまう事が…。

以前兄弟で一緒のケージに入れておいたら、
男の子のタマタマをオッパイだと思って吸い付いて、
男の子のタマタマが腫れ上がってしまった事が…(><)
本当に子猫って何をするかわかりません。

取り合えず病院に行ってレントゲンを撮って頂いたら、
幸い骨折はしてなかったのですが、左足の腿の所が腫れていて
捻挫でしょうと言われました。
動かさないようにしてれば治ると言われたのですが、
痛そうだし、ミルクの飲みも悪いことを伝えてたら、
一番弱い痛み止めを出して下さいました。
小さすぎるので薬は飲ませたくないけれど、
痛いのも可哀想だし、と考えた末飲ませる事にしました。

兄弟とも離して一人でケージに入っているのも寂しいでしょうが、
仕方ないですね。
でもとっても可愛くなって来ました。
毛並みも長くて綺麗です。

DSC_0062.jpg

DSC_0080.jpg

DSC_0070.jpg

DSC_0064.jpg


こんなこともあるので、小さい子猫の里親さんは
よほど気をつけて見て下さる方でないと心配ですね。
誤飲もあるだろうし・・・。
成猫の方がずっと楽ですよ!

私は子猫を育てるのが下手なので
出産シーズン前に一生懸命に手術をしています。
この子のママ猫を探していたら、
見知らぬお腹の大きい子を見つけ、急いで捕獲して病院に。

DSC_0004.jpg


何とか間に合ったのですが、先生が
「もう少しで生まれそうでしたよ」と。
ドーンと気持ちが落ち込みました…。
また子猫殺しをしてしまった…と嫌な気持ちになりました。

餌やりさん、もっと早く手術してよ!
自分で捕まえられないなら、
行政に相談すればボランティアさん紹介してくれるのに!
きっとやる気がないのでしょうね!

・・・毎年こんな事の繰り返しです。


◆-----------------------------◆

★福島猫フォスターペアレント様募集しています★

★ご支援のお願い★

福島県で保護した犬猫たち

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ 応援ありがとうございます
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
 カテゴリ
 タグ
None