預かりボランティアのトモさんがお世話して下さっているマアムちゃん。
保護時はかなりきつく、なつかせるのに時間が掛かりそうだったので、
なつかせ上手のトモさんにお願いしました。

marm-11.jpg

marm-14.jpg


マアムちゃんは2014年の12月、福島の期間困難区域の双葉町前田で保護されました。
前田というところは線量が高く
住民さんは30年は帰る事ができないと言われています。
この場所は4年間で20頭あまりの猫さんを保護しています。

マアムちゃんを初めて見た時、ガリガリで背骨が浮き出ていました。
あまりの小ささに、生後6カ月位にしか見えませんでした。
目付きも険しく生活の苦労を物語っていました。

そんなマアムちゃんですが、
トモさんに美味しいご飯を貰いナデナデして貰っているうちに可愛い猫さんに変身しました。
でも里親会に行くとシャ~するんです。

marm-18.jpg

marm-19.jpg

marm-13.jpg


そんなわけでお声が掛かりません…
保護宅のお見合いの方が良いかもしれません。

時間がかかりそうなので、この度フォスター様を募集させて頂きます。
勿論里親様になって下さるなら、もっと嬉しいです!

マアムちゃんの様子はトモさんのブログ
「たわごと」で紹介していますので見て下さい♪

◆-----------------------------◆

★福島猫フォスターペアレント様募集しています★

★ご支援のお願い★

福島県で保護した犬猫たち

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ 応援ありがとうございます
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
 カテゴリ
 タグ
None