センターから引き取ってきたナナテンちゃん、入院しました。
この子は、8月16日に5匹の子猫を引き取りに行った時に、
センターの方から乳飲み子の乳母をしていると聞かされました。
手を差し伸べるとスリスリ甘えてくるほどの人好きな子で、
自分の子ではない仔猫の世話を一生懸命する姿がいじらしくて、
お家猫さんとして幸せになって欲しいと強く思いました。

センターで子猫の世話をするナナテンちゃん
子猫の世話をするナナテンちゃんです。
白地に黒斑が7つあるので「ナナテン」と呼ばれていたそうです。


保護した仔猫がたくさんいて、預かりの場所も確保できないため、
センターの人に必ず引き取るからと約束をして
その日は帰ってきました。

そして先日、センターの方からナナテンちゃんが痩せてきてしまったので、
迎えてくれないかと連絡がありました。

まだまだ保護猫がたくさんいますが、人馴れ抜群のナナテンちゃんなので、
すぐに環境にも慣れてくれると思い、引き取ってきました。
確かに痩せています。
仔猫にお乳をあげていたのですから仕方ないとも思いましたが、
数日たっても食欲がありません。

ウイルス検査の結果はエイズ・白血病ともマイナスでしたが、
もう少し詳しい検査をしていただくために入院することになりました。


診察を受けるナナテンちゃん

診察を受ける保護猫ナナテン

診察を受ける保護猫ナナテン

◆-----------------------◆

物資支援ありがとうございます。

先週のことになりますが、8月より支援物資の受取をご協力いただいているr2-shopさんよりご連絡がありました。
埼玉県のT.S様よりたくさんの支援物資をいただきました。

支援物資でいただいたフード他

春に生まれた保護猫たちが食べ盛りの時期になってきました。
フードのご支援はとても助かります。
ねこひと会では他にもたくさんのフードのご支援をいただいております。
本当にありがとうございます。

◆-----------------------◆

ねこひと会の保護猫はこちらです。
ねこひと会「里親募集中の猫たち」


私達の活動は、皆様の応援・ご支援によって支えられております。
今後ともどうぞよろしくお願いします。

ご寄付・支援物資のお願い

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト
タグ