先日、ボランティアのDさんが手を咬まれながら、
一生懸命ケージに入れ保護して来た黒猫のくーちゃん
無事退院となりました。

顔から首にかけて皮膚が剥がれていたので、
あまりの痛々しさで、通りすがりに見つけた原宿の譲渡会のお手伝い来て下さっている方がDさんに相談されたのです。
そして私にと話が繋がり、
皆の助けてあげたいという願いがひとつになり
1頭の野良さんが救われました。

DSC_0112.jpg

DSC_0109.jpg

DSC_0202.jpg

DSC_0107.jpg

DSC_0184.jpg


でもDさんから黒猫捕まえましたと連絡が来た時はビックリ!
だって捕獲器だって使った事がない人が
ケージで捕まえたんです~。
お外の子達は気が立っているととても怖いんですよ。
猫ボラであっても、素手で捕獲するのはためらっちゃいます(^^;)

やる気になれば出来るんですね、

こうして、何とか助けたいと思う人達が行動を起こせば、
お外で暮らしている子達も少しは幸せになりますね♪

◆-----------------------------◆

★福島猫フォスターペアレント様募集しています★

★ご支援のお願い★

福島県で保護した犬猫たち

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ 応援ありがとうございます
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
 カテゴリ
 タグ
None