私、「猫のマリア」は福島の帰還困難区域に取り残されている猫を救うために
2011年の4月から福島での猫レスキュー活動をしています。
初めの頃は捕獲器10台かければ8頭は猫が入る状態でしたが、
年月と共に段々少なくなり
(勿論運よくレスキューされた猫もいると思いますが、ほとんどは死んでいったと思います。)
やはり連携しなければ保護出来ないと思い、
昨年10月から「犬猫救済の輪」さんのレスキューに参加させて頂き
1頭でも多くの猫が保護出来るように努めて参りました。

昨年10月からの半年で「犬猫」さんで62頭、
親しくしている個人ボラさんが20頭あまり
計82頭の命がレスキューされたのです!

捕獲器をかけては回収するという地味な活動ですが、
コツコツ続けて82頭が救われました。

給餌は「犬猫」さんが、隔週で繋いで下さっていますが、
給餌ボックスは壊され、餌は野生動物に食べられてしまうなど、
過酷な環境の中でよく生き抜いていてくれたと涙が出てしまいます。

いよいよ最後のひと踏ん張りです。
最後の1頭まで取りこぼしのないよう頑張らなければいけません!

そこで、本当に餌場に猫が来ているのか確認したいのです。

今までも気になる場所にはかけていたのですが、
次に行くと無くなっていたりで、
給餌場すべてを網羅するほど数がありません。
センサーカメラとSDカードは高価な物ですが、
ご寄付をして下さる方がいらっしゃいましたら、
「犬猫救済の輪」さんまで宜しくお願い致します。

犬猫救済の輪 動物愛護活動ドキュメンタリー


次回は5月29日から3日間のレスキュー活動です。
私は先発で29日に入り沢山の捕獲器を帰還困難区域にかけてきます。
4年間も続けてきた活動です。
私達現地に入っているボランティアが、
もう居ないんだなぁ…と実感出来るまでやらせて下さい。
100%とはいかないまでも納得するまでやらせて下さい。
皆様、応援宜しくお願い致します!


◆-----------------------------◆

★福島猫フォスターペアレント様募集しています★

★ご支援のお願い★

福島県で保護した犬猫たち

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ 応援ありがとうございます
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト
カテゴリ
タグ