TNRの相談で、川崎市の某住宅地に行ってきました。
相談者の話によると、まだ1歳になるかならないかの若いママが
お外で4匹の子猫を生んだそうです。
離乳も済んでいたので、三毛ママは捕獲し不妊手術をしました。
2泊入院させ、明日リリースの予定です。

tnr20100713mikemama


お外の猫さんが1週間ほど前から酷い下痢でした。
これからますます暑くなり、脱水症状も起こしているようなので
保護し、入院して治療を施すことにしました。

esabanoossann71402

当初10歳くらいかと思っていたのですが、
どうやらもう少し若い猫さんのようです。
お外で生きていくことは猫たちにとって本当に厳しいことだと痛感します。

esabanoossan71401


今日はもう1件、相談事であるお宅に行きました。
ご自宅のお庭で野良猫ちゃんにごはんをあげているのですが、
隣の人から何度も苦情を訴えられ、石を投げつけられることもあるとのことでした。

このような相談は後を絶ちません。
猫が好きな方ばかりではありません。
餌を与えるだけで不妊手術もせず、どんどん猫が増えていけば
それに伴い苦情も多くなります。

この現場の猫は手術もされていて、猫の数もごくごくわずか。
しかし、猫も食べれば排便します。
猫が好きでない人にとってみれば、いえ、たとえ好きな人であっても
自分の庭にオシッコや大便をされればいい気分がしません。
相談者には、まず自分の庭に猫のトイレになりそうな場所を作ってあげて、
極力近隣住民に迷惑がかからないように管理することをアドバイスさせていただきました。

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト
カテゴリ
タグ