今回も犬猫救済の輪さんとの連携レスキューです。

センサーカメラのご寄付を頂きましたので、
検問から遠いところを集中的にかけております。
SDカードの取り替えを3か所、

捕獲器の設置を双葉の国有化予定地と帰還困難区域にしました。
カメラはいくつあってもありがたいので、
またご寄付いただけたらありがたいです。


そして、今回の目的のひとつに
楢葉のどうしても捕まらない三毛猫さんの捕獲がありました。
圏内は朝の9時からしか入れませんので、
6時に楢葉に着いて3時間粘りました。

ここは、毎週ボランティアさんが給餌してくださっている場所です。
猫たちも慣れている子たちが多くて、目の前でゴハンを食べてくれます。
三毛猫さんはすぐ見つかりました。
姿を現しているから、私も簡単かな?と思ったのですが、
そう簡単にはいきませんでした。

捕獲器の中に、なまりやら唐揚げやら
おいしいものをたくさん入れたのですが、
まったく入ってくれません。お腹が大きいようです。
このままだったらあと3週間ぐらいで生まれてしまう感じです。


楢葉は、住民さんが戻ってこれる場所ですが、
帰ってくる人は少ないみたいです。
この餌場にしている会社も、住民さんは帰ってくる予定はないはずです。
一生、餌やりに通い続けるわけにはいきません。
だから、産ませるわけにはいかないのです。
一代限りの命を守ってあげなければいけません。

今週また三毛猫さんの捕獲をトライしてきます。
今度はタモや大ケージを持って準備万端にして行くつもりです!


ここからはいつものように福島で撮ってきた画像です

CIMG3665.jpg

CIMG3666.jpg

CIMG3667.jpg

楢葉町の餌場の猫たち。
キャピンさんと犬猫救済の輪さんが不妊手術をしてくださった場所です。
ただ、三毛猫さんが捕まらないというので、圏内に入る前に捕獲を試みました。
とりあえず、耳カットしている男の子は捕獲器に入ってほしくないので、
おいしいものをたくさん食べさせました。

CIMG3669.jpg

CIMG3674.jpg

CIMG3683.jpg

CIMG3690.jpg


なつこい子が多く、ゴハンを食べ終わってもまわりでくつろいでいました。

CIMG3697.jpg

白猫ちゃんはとてもなつっこく触らせてくれました。
耳をパタパタかいていたので、次に行ったときにはレボリューションをさしてあげようと思いました。

3時間ねばったのですが、結局三毛猫さんは入らず、
圏内に入る時間になってしまったので、
捕獲器1台を設置して圏内に入りました。
帰りに回収です。


圏内はいつものように、双葉の海側の中間貯蔵施設建設予定地と
山側の帰還困難区域の活動でした。
センサーカメラのご寄付をいただいたので、
現場で新しいSDカードに交換しました。

CIMG3700.jpg

CIMG3702.jpg

ご協力をいただいている六号線近くの住民さんのお宅です。
ここは今までに、たくさんの猫を保護してきました。

CIMG3703.jpg

双葉の海岸近くの給餌スポット


CIMG3708.jpg

CIMG3709.jpg

CIMG3710.jpg

センサーカメラのSDカードの交換をしています。

CIMG3714.jpg

CIMG3717.jpg

CIMG3720.jpg

CIMG3721.jpg

双葉の長塚の給餌スポット。
柱が腐ってきて今にも崩れ落ちそうです。

センサーカメラの写真

PICT1019.jpg

PICT3870.jpg

PICT3811.jpg

PICT3804.jpg

PICT1479.jpg

PICT1418.jpg

昼間はカラスの大群、夜はイノシシ、アライグマ、
一瞬ビックリしましたけど、タヌキさんです。
足を見てください、猫ではありません。

◆-----------------------------◆

★福島猫フォスターペアレント様募集しています★

★ご支援のお願い★

福島県で保護した犬猫たち

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ 応援ありがとうございます
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
カテゴリ
タグ