2015/7/2
福島県楢葉町猫レスキュー活動報告です。

CIMG3728.jpg

前回(6/26)行ったときに捕獲できなかったミケちゃん。
ミケちゃんは孤独が好きみたいで、
いつもみんなから離れた場所にいます。
おなかが大きいので、なんとか手術をしたいと思っています。

CIMG3724.jpg

CIMG3725.jpg

CIMG3759.jpg

CIMG3771.jpg


いつも必ず出てきてくれる3頭の猫たちです。
今回ミケ猫を捕まえるために、なまり、カニカマ、アジ、ささみ、焼き鳥、チーズ、お刺身、など
たくさんのご馳走を持って行きました。
3頭のねこたちが出てきたのでご馳走を先に食べさせたのですが、
みんなあまりおなかが空いていなかったみたいです。
きっと昨日誰かが来たんでしょうね。
給餌ボックスにもドライフードがたくさん余っていました。
うーん、おなかが空いていなければ難しそう。

CIMG3727.jpg

今回はトマホークではなく、少し形式の違った2台を持って行きました。
そして獣医さんから処方されたおなかの空くお薬も持って行きました。
お薬を飲ませようと思って、
縁の下に隠れているミケちゃんにお皿をいれたのですが、
ぜんぜん口をつけてくれません。
またたびも振りかけたのに、困ってしまいました。
そうこうしているうちに、
上空を旋回していたカラスにお皿ごと持っていかれました。

CIMG3737.jpg

楢葉の火力発電所

CIMG3740.jpg

CIMG3741.jpg


常磐道を降りて六号線を左に曲がったところに轢かれていた猫の屍体。
道路の真ん中だったのでトラックも多く、
ペシャンコになると可哀想なので、
歩道に移動させて、上から白いシーツをかぶせました。
カラスに狙われないようにするためです。
カラスは内臓を食べるのが好きで、内臓だけ食べられている猫を
これまで何匹も見ています。

CIMG3745.jpg

CIMG3750.jpg

CIMG3755.jpg

この場所は会社の敷地で広大です。
建物もいくつもあって、猫たちが雨露をしのげるとても良いところですが、
津波エリアで取り壊される予定です。

CIMG3754.jpg

今回は中ケージも持って行きました。
中にゴハンを入れて猫が中に入って食べる習慣がつけられたらなぁと思ったのですが、
誰も入ってきてくれません。
やっぱりみんなおなかが空いていないからかしら。
それに手術済みの子なので、やっぱりケージは用心しているんでしょうねぇ。

CIMG3767.jpg

CIMG3766.jpg

近所の金物屋さんに給餌に行きました。
一匹の猫さんを見かけました。
耳カットがあったのでホッとしました。

お皿が空っぽだったので、ドライフードを入れていると、
金物屋さんの奥さんが出てきて、
やっぱり奥さんもドライフードを持っていました。
こうやって住民さんが帰還されて、猫にゴハンをあげてくださると
遠いところから餌やりに通ってくるボランティアさんたちもやめられるようになるのになぁと思いました。
やっぱりもっとたくさんの住民の方たちが、帰還されて欲しいです。


2回目のトライでも、ミケは捕まらず、
次に行く7月10日にもまたチャレンジです。
今回はかわいい3匹の猫ちゃんたちにはレボリューションをしてきました。
やっぱり触れる子は得ですねぇ。

◆-----------------------------◆

★福島猫フォスターペアレント様募集しています★

★ご支援のお願い★

福島県で保護した犬猫たち

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ 応援ありがとうございます
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
カテゴリ
タグ