8月31日の日記に書いたTNRの続報です。
ねこひと会に依頼してきた方は、動物愛護に関心が高く、
また責任感も強い方なので安心して協力できると思ったのですが、
実はこの現場、餌やりさんは別の方で
依頼者もその餌やりさんから相談されたのでした。

リサーチ初日、私達が行くまでごはんはやらないでください
---とお願いしていたにもかかわらず、
猫たちはしっかりごはんを食べ終わった後。
お腹がいっぱいなので、肝心の猫たちの姿もそれほど見ることができませんでした。

こういうことはよくあります。
餌やりさんが困った困ったと言うので、善意の人がボランティアに相談してくる。
でも、餌やりさんはお金も出さなければ
いざ捕獲の段になると協力的とはいえない態度。

TNRをスムーズに進めるためには、餌やりさんの協力が重要なんです。
お腹がいっぱいでは捕獲器に入らないのはもちろん、
猫の個体識別がきちんとされていれば、優先的に捕まえる子も把握できます。
TNRが済んだ後も、餌やりを続けていくことによって
見たことのない猫がやってきたときに対処することができます。
そうやって地道に見守っていくことによって、
結果的に野良猫が爆発的に増えるのを抑えていくことができます。
その際、餌やりのマナーを厳守することは当然です。
ここでいう餌やりさんとは、ただごはんを道にばら撒いていくだけの自称猫好きとはまったく次元が違うことはご理解いただきたいと思います。


昨夜は2匹のオス猫を捕獲しました。
お目当てはママ猫です。
週末、一斉捕獲を行う予定です。

今回の捕獲には人猫共生会議さんにもご協力いただいております。

TNR H公園の捕獲オス

TNR H公園の捕獲オス


◆----------------------------------◆

私達の活動は、皆様の応援・ご支援によって支えられております。
今後ともどうぞよろしくお願いします。

ご寄付・支援物資のお願い

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
カテゴリ
タグ