かなり遅くなってしまいましたが、
先日の福島レスキュー活動のご報告です。

この日も犬猫救済の輪さんとの連携作業です。

私は双葉の国有化予定地帰還困難区域に捕獲器をセットする役目です。
圏内に入る前に、楢葉の三毛猫さんを捕まえたかったので、
2時間早く行ってトライしました。

今回はボラ仲間から借りた木製の捕獲箱を用意しました。
これはほんとうによく出来ていて、
給餌ボックスに似ていると思ったので
期待してかけました。

三毛猫さんは遠くにいましたが、
捕獲箱の近くまで来るものの、
手前のおびき餌も食べてくれません。
食欲がでるお薬をなんとか飲ませましたが、あまり効かないみたいです。

お薬が効かない猫がいることは私も経験上知っていましたので
困ったなぁと思っていましたが、
圏内に入る時間になってしまい、
いちかばちか、捕獲器をセットしたまま、圏内の作業をしました。

圏内を出て帰りに捕獲器のチェックに向かいました。
蓋がしまっていたので
「あ!やった!」
と思ったら
なんと、なんと!?
手術済みのキジ白さんでした・・・
この子にもお腹いっぱい美味しいものを食べてさせておいたのに
やっぱり入ってしまうんですね。
近くなら毎日餌やりに通って、絶対に三毛猫さんをゲットするのに…。
やっぱり、この距離は厳しいです。



CIMG3774.jpg
楢葉町松本製作所のキジ白ちゃん。避妊手術済みです。


CIMG3789.jpg

CIMG3792.jpg
楢葉町松本製作所の白黒くん、去勢手術済みです。

CIMG3795.jpg

CIMG3804.jpg
木でできた手作り捕獲箱。

CIMG3762.jpg

CIMG3801.jpg
楢葉町の松本製作所。広い作業場。


CIMG3798.jpg
昔からあるぶら下げる方法の捕獲器

CIMG3889.jpg
国道6号線から見た標識

CIMG3963.jpg
いつも捕獲器をかけている双葉町の帰還困難区域
住民さんの依頼の猫ちゃんはまだ保護されていません。

CIMG3995.jpg
6号線沿いにある有人の検問ゲート

CIMG3999.jpg
いつも行っている双葉の国有化予定地に捕獲器をかける。


CIMG4002.jpg

CIMG4006.jpg
国有化予定地にある今にも崩れそうな家

CIMG4009.jpg
何のウンチでしょうね?猫だったらね・・・何かいるのかなぁ?


CIMG4011.jpg

CIMG4012.jpg

CIMG4019.jpg

CIMG4024.jpg
いつも行っている双葉の国有化予定地に捕獲器をかける。

CIMG4026.jpg
双葉の海の近くが、行くたびに風景が変わります。
何か作業を進めているのでしょう。

CIMG4040.jpg

CIMG4041.jpg
三毛猫さんに入って欲しかった捕獲箱に
手術済みのキジ白さんが入ってしまいました。

◆-----------------------------◆

★福島猫フォスターペアレント様募集しています★

★ご支援のお願い★

福島県で保護した犬猫たち

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ 応援ありがとうございます
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
カテゴリ
タグ