8月上旬に保護し奥沢キャットクリニックに入院していた
バァちゃんと呼ばれていた扁平上皮癌の猫さん、
10月24日 天に召されました。

お世話されていた方のお話では14才位だったとのこと。
どんな猫生を送ってきたか定かではないけれど、
最後は苦しまず安らかに逝ったのでよかったのではないかと思います。


多くのノラちゃん達が誰からも手を差しのべられず死んでゆく事を考えれば
たった一人の人でもいい、
その子の事を心配してくれる人がいたと思うと救われた気持ちです。

もう手術も出来ないほどの末期でしたが
毎日美味しいご飯をもらい
亡くなる1週間前までは食欲もあったそうです。
忙しい私の事を気にして、
長くもたないだろうから病院で看とると言って下さった先生に感謝です。
そしてお世話して下さっていたHさんお疲れ様でした。

DSC_1981.jpg

DSC_2129.jpg

DSC_2130.jpg



◆-----------------------------◆

★福島猫フォスターペアレント様募集しています★

★ご支援のお願い★

福島県で保護した犬猫たち

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ 応援ありがとうございます
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト
 カテゴリ
 タグ
None