被災猫黒ちゃん(256番)永眠致しました。フォスターペアレント様ありがとうございました

飼い主のいない猫たちの幸せを願い、日々走り回っている猫ボラの活動日誌です。目指すは「殺処分ゼロ」。

  • ホーム
  • »
  • »
  • スポンサー広告
  • »
  • 被災猫黒ちゃん(256番)永眠致しました。フォスターペアレント様ありがとうございました
  • ホーム
  • »
  • »
  • 原発被災犬猫
  • »
  • 被災猫黒ちゃん(256番)永眠致しました。フォスターペアレント様ありがとうございました

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タグ

被災猫黒ちゃん(256番)永眠致しました。フォスターペアレント様ありがとうございました

黒ちゃんは2012年9月14日に福島県浪江町加倉馬場内で保護しました。
オス猫さんにしては小柄な子でした。

保護当初は元気だったのですが
1年位経過した頃から口内炎が酷くなり抜歯をしました。
エイズも白血病も無かったので、暫くは涎も出ずご飯も沢山食べていましたが、
又お口が痛くなって食べれなくなったので定期的にステロイドの注射をしていました。

お水も沢山飲むので昨年の8月に血液検査を再度して頂いたら、
やはり腎臓がかなり悪くなっていて、貧血もひどく、
3カ月位しかもたないと言われてしまいました。

甲状腺の数値も高いせいか食べても食べても欲しがって、
そのせいか酷い下痢をして、食べても全然太らないのです。

黒ちゃんにとっての残りの時間、
我慢させるよりは好きな物を欲しいだけ食べさせてあげたいと思い、
下痢止めとプレドニンと抗生剤のお薬を飲ませながらしのいでいました。

今年に入ってから食が細くなり
1月8日から全く食べなくなりました。
ガリガリでしたので食べれなくなったら早いだろうと覚悟はしていましたが
1月10日に昏睡状態になり、そのまま苦しまず天に召されて行きました…。

警戒区域の浪江町で保護して3年。
その当時何歳だったのか知るよしもありませんが、
飢えと渇きからは 守ってあげれたかなぁと思っています。
黒ちゃんどうぞ安らかにね。

長きにわたり黒ちゃんを見守ってくださった
フォスターペアレント様のMM様、
ほんとうにありがとうございました。
心より御礼申しあげます。

160109_0952~01

160110_1629~01

160110_1630~01


◆-----------------------------◆

★福島猫フォスターペアレント様募集しています★

★ご支援のお願い★

福島県で保護した犬猫たち

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ 応援ありがとうございます
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
カテゴリ
タグ

トラックバック 0

Copyright © 猫なみ~猫のマリアの活動日誌 All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。