里親様から嬉しいご報告が来ました。
まずはご報告しますね。

★---------★
こんにちは。ご無沙汰しています。
つむぎちゃんが家に来て1年経ちました。
ずっと触れなくてもどかしい日々でしたが、出来るだけ触ろうとしないで我慢してきました。
ここ10日くらいで突然甘えてくるようになりました!
まだ普通に手を出すと逃げますが、甘えてきた時は触れます。その時は爪も切れます。
一気に進歩しました。
またトイレに虫が出てたので、頑張って病院に連れていきたいです。
気長に、と我慢して本当に良かったです。
ご報告でした。

2016040105.jpg

2016040106.jpg

2016040103.jpg

2016040102.jpg

★--------------★

カンナちゃん(今はつむぎちゃんになりました♪)は一昨年の11月上旬に帰還困難区域、大熊町の保健センターの近くで保護しました。
前日にかりねちゃんを保護した場所です。

ここはボランティアMさんが上手に餌場を作っていて、猪に荒らされずにいます。
かりねちゃんは保護時とても凶暴(今はとても良いご家族の甘えん坊になりました!可愛い写真を沢山送って下さるので今度アップしますね)でしたが、つむぎちゃんは固まっているだけで攻撃性はありませんでした。
綺麗なグレーの毛にエメラルドグリーンの瞳で写真ばえする猫さんでした。
そんなカンナちゃんはスマイルキャットさんの譲渡会で素敵なご縁が繋がりました。
でも触れる迄こんなに辛抱して下さっているなんて知りませんでした。
感激です!

私はなつきの悪い子を貰って頂く時、
「3ヶ月位は触れないかもしれませんよ。それでも我慢出来ますか?」
と聞きます。
大体の方が
「気長にやるので大丈夫です。」
と仰るのに1週間も経たずに返したいと言ってくる方がたまにいます。
本当にガッカリです。

大人の猫さんは場所に慣れるまで、よほどなつこい子でない限り1ヶ月位かかると思います。
その位経つと自分の安心できる場所が出来ます。
勿論 里親さんは猫を迎え入れる時 色々楽しい事を想像しているのでしょう。お気持ちは解りますが、なかなか思い通りにいかないのも猫です。
なつく過程を楽しもうと思って下さったら嬉しいです。

ちなみに、つむぎちゃん達がご飯を食べに来ていたお宅は解体になるそうです。
住民さんは「更地になるけれど使っていいよ」と言って下さっているけれど…無理ですよね…。
雨露しのげる屋根もないのですから、カラスや猪に直ぐ食べられてしまいます。
本当に保護が間に合って良かったと思っています。

被災地も長い年月で変わって来ています。
でも、今もカメラや目視で確認出来ている子達がいます。

幸せになっている子がいる反面、餓えに苦しんでいる子がいます。
毎回保護を試みていますが、色々な制約がある場所だけにどうにもならない現実があります。
もどかしいです。

保護当時のつむぎちゃんとかりねちゃんの写真です。

2016040101.jpg


◆-----------------------------◆

★福島猫フォスターペアレント様募集しています★

★ご支援のお願い★

福島県で保護した犬猫たち

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ 応援ありがとうございます
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
 カテゴリ
 タグ
None