現在、熊本県健康福祉部健康危機管理課は被災ペットの救援物資の受け入れを停止しているそうです。

未だ余震が続く中、宅配業者が熊本県内の配送の受付を中止している状態で、お願い出来る状況になったらお願いします。

と書かれていました。確かにその通りだと思いますが、飼い主さんが連れてこれなかった犬猫はかなりの数になると想像できます。
特に猫は怯えて家の近くに身を隠していると思います。家が崩壊して中に入れない子もいるでしょう。

飼い主さんも餌をやりに行きたくてもフードがなければそれもできないでしょう。
避難所にペットフードの配給をしてあげなければ、連れて来れなかった猫達は死んでしまいます。

もうすぐ1週間になります。限界です。
フードだけでも置いてあげないと福島の二の舞です。
そのくらいの事想像すれば判ることです。

やっぱり行政のやる事は遅いです。
行政にやって貰うことを待っていたらみんな死んでしまいます。
ここはやはり民間の愛護団体様にお願いするしかないようです。

地元の団体様は被災されて大変だろうと推測されます。
何団体か愛護団体様が遠くから入って来て下さっているみたいですが、私は福島の仲間であるCDCA(一般社団法人 民間災害時動物救済本部)様を応援します。

やっと物資の受け入れ先を確保したようです。
詳しくはCDCA様のブログを見て下さい。


↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
こちらから詳細がご覧いただけます


犬猫救済の輪さんのブログはこちら↓
☆熊本県地震災害 CDCA動物救済本部様より 避難所での人と動物の問題 課題


◆-----------------------------◆

★福島猫フォスターペアレント様募集しています★

★ご支援のお願い★

福島県で保護した犬猫たち

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ 応援ありがとうございます
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト
 カテゴリ
 タグ
None