THEペット法塾と全国動物ネットワークが主催する定例集会です。
4/21、今回は「動物愛護法改正へ向けての交流会」と題して全国からの有識者や現場の声として動物愛護団体様から色々なお話を伺う事が出来て大変勉強になりました。

やはり法律を熟知してトラブルに対応しないと、行政は動かせないと思いました。何時もご出席して下さる福島みずほ先生と牧原ひでき先生は愛護法改正でもお力になって下さる事を期待します。

DSC_3690.jpg

DSC_3699.jpg

DSC_3701.jpg


デヴィ夫人もいらして下さいました。著名な方々がもっと動物愛護について発信して頂けたら世間の関心も高まっていくでしょう。

DSC_3720.jpg


特に感じた事は都市部と地方では行政の対応が違いますね…。
飼い主のいない猫の対策でも、不妊手術の助成金が全く無かったり非常に少なかったりで、不公平感があります。
各自治体で予算を出すのでなく国家予算で決めるなどして、必要としている地域に予算を着けてあげるくらいしないと手術は進みません。

猫の殺処分の殆どは子猫です。手術が推進されれば大幅に殺処分の数は減らせるはずです。色々問題は山積みですが、一歩ずつでも前に進めていかなければいけないですね。


嬉しい事がありました。前足を断脚したダンテ(今はミルク君になりました~でも黒猫なのに何でミルク?)君の里親様もいらしていました。

DSC_3749.jpg


ミルク君のアルバムをくださり正式譲渡契約書も頂きました。とても愛護精神のある方です。

ミルク君は保護して10ヶ月で幸せを掴みました。なつきが悪かったので、内心もっとかかるかなぁと思っていたのでビックリです。

なつかせてくれた預りボランティアのDさんにも感謝です。
諦めずにやれば道は必ず開けますね!明日から又頑張ろう!

今週末はアースデーです。私はNPO法人nekonokoさんのブースで猫の着ぐるみを着て参加です。まだ里子に行けていない福島猫の里親募集のチラシを配りますので是非皆さんいらして下さい!



詳細はnekonokoさんのサイトをご覧ください↓
>>こちらをクリック<<


◆-----------------------------◆

★福島猫フォスターペアレント様募集しています★

★ご支援のお願い★

福島県で保護した犬猫たち

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ 応援ありがとうございます
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
カテゴリ
タグ