TNRは人と猫の知恵比べ【久が原TNR続報】

飼い主のいない猫たちの幸せを願い、日々走り回っている猫ボラの活動日誌です。目指すは「殺処分ゼロ」。

  • ホーム
  • »
  • »
  • TNR
  • »
  • TNRは人と猫の知恵比べ【久が原TNR続報】

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タグ

TNRは人と猫の知恵比べ【久が原TNR続報】

先日から進めている久が原のTNRの続報です。

前回捕獲器に入らなかった茶とらのオスです。

DSC_3829.jpg

如何にも「ザ!オス」っていう感じの風格の子ですが、箱が嫌いみたいで入ってくれませんでした。

でもチュールを食べさせている時触らせてくれたので、今回は捕獲器でダメだったら強引にケージに入れる作戦で小ケージも持って行きました。

案の定、捕獲器の手前の餌は食べるのですが奥まで入ってくれません。

DSC_3831.jpg

DSC_3834.jpg


でも大好きなチュールの匂いに誘われて側に来たので、猫掴みをして小ケージに押し込みました。

DSC_3839.jpg


押し込む時はケージの口を上にして上から落とすように押し込むのがコツです。

色々な猫がいるのでTNRも工夫をしないと上手くいかないです。

捕獲器に入らない。どうしたらよいか

と相談されることがあります。
中に入れる餌にしても、猫によって好きな物が違います。
マタタビも好きな猫ばかりとは限りません。

でも猫より人間の方が知恵があるはずですから、諦めないで頑張って欲しいと思います。

残り3頭もオスでした…メスを捕まえないと嬉しくないのは私だけかしら?(笑)
でもこれからの季節はメスは授乳中が多くなるので注意しなくてはいけませんね!

DSC_3865.jpg

DSC_3843.jpg

DSC_3846.jpg


このキジシロ君は片耳が膿んでかなり臭かったので、去勢手術のついでに治療をして頂きました。

DSC_3854.jpg

オス猫はよくケンカで怪我をしている事があるので捕まえてあげて良かったです。


◆-----------------------------◆

★福島猫フォスターペアレント様募集しています★

★ご支援のお願い★

福島県で保護した犬猫たち

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ 応援ありがとうございます
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
カテゴリ
タグ

トラックバック 0

Copyright © 猫なみ~猫のマリアの活動日誌 All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。