前回保護できた場所で同じような色の猫さんをMさんが保護してくれました。
捕獲器に入った写真を送って貰った時はこの子は老けていたので、
てっきり前回保護した子の母猫かと思ったのですが、どうやら姉妹のようです。

1461737407901.jpg

1461737430417.jpg

体重も2キロしかなくこの子も妊娠中期でした。
お顔もそっくりで性格もビビりで似ています。

DSC_3921.jpg

前回保護した子はキャラメルリボンと名付けました。
夜鳴きが酷くケージから出し猫部屋フリーにしました。

DSC_3923.jpg


それから4月の24日に未来といのちのK先生が浪江町の3.11レスキューさんからチャトラのマコト君を連れて来ました。
なつこい猫だと言う触れ込みだったのですが、かなりのビビりさん。

DSC_3816.jpg

DSC_3863.jpg

DSC_3922.jpg

DSC_3884.jpg

DSC_3925.jpg


長い間ケージ暮しと聞いていたので、猫部屋フリーにしたら高い所にいて私が部屋にいる時は降りて来ません。
馴れていない猫はフリーにするとなつくのに時間がかかるのですが…仕方ないですね。

この子達は長期戦になりますね。

このところ保護猫達はどんどんトライアル決定して卒業できていますが正式譲渡になるまで気が休まりません。
先住猫さんと仲良くなったかな?などと心配しています。

お届けの様子はまたアップしますね♪
あのチー子ちゃんもトライアルに行っています!

◆-----------------------------◆

★福島猫フォスターペアレント様募集しています★

★ご支援のお願い★

福島県で保護した犬猫たち

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ 応援ありがとうございます
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト
 カテゴリ
 タグ
None