先日保護した子猫亡くなりました。
ミルクの飲みが悪いだけでなく元気がないので、乳飲み子育てのベテランのOさんはおそらく育たないだろうと予測していたようです。

血尿が出たと聞いて病院に連れて行ったのですが、小さすぎて何もできずその日亡くなってしまいました。
ミルクの飲みが悪いのにお腹が膨れていました。
血尿が出たあと、ますます膨れていって破裂しそうでした。
内蔵から出血があるみたいでした。

どんな経緯で路肩にいたのか判りませんが短い命が不憫でたまりません。
なんの為に生まれてきたのか…。

DSC_3953.jpg

DSC_3959.jpg


多くの子猫が大人になる前に病気や事故で命を落とします。
飼い主のいない猫は医療を受けられないで死んでゆくしかないと思うと、生ませてはいけないと思います。

もう一頭のヨロヨロの黒白君は体温が38度迄戻って食欲も出てきたそうですが、貧血が酷いし足のふらつきは収まりません。

DSC_3912.jpg


先生が仰るには、神経からきているものかは検査をしなければ判らないが、どちらにしてもお外で暮らせる状態ではないとの事、ショック!!です(泣)
里親探しができる子だったら未だしも、できなかったらウチの子…。
猫ボラやっていると家猫が増える一方です。

◆-----------------------------◆

★福島猫フォスターペアレント様募集しています★

★ご支援のお願い★

福島県で保護した犬猫たち

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ 応援ありがとうございます
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト
 カテゴリ
 タグ
None