4日の土曜日に熊本から空輸で成猫5頭と子猫8頭羽田空港に到着しました。
キャピンの代表が5月末にふただび熊本入りし、県の保健所に行ったら収容動物で溢れていて一日中ミルクやりやケージのお掃除をしていたそうです。

状態の悪い子達も多数居て、このままでは死んでしまうと思い3日に30頭あまり引き取って来ました。
宮崎のボランティアさん達と連携し、手分けして受け入れ先に保護したそうですが、成猫5頭と少し大きくなって空輸に耐えられる子は東京で譲渡して欲しいと頼まれたのです。

朝9時半に羽田空港にお迎えに行きました。
大きなキャリー2個に成猫は2と3に入れられ、子猫は腹別に小さなキャリー4個に入れられていました。

DSC_4417.jpg

DSC_4418.jpg

DSC_4419.jpg

DSC_4454.jpg

DSC_4448.jpg



子猫5頭はボランティアのMさんがその場で引き取って下さり私は成猫5頭と子猫3頭を連れて病院に行きました。

DSC_4441.jpg

DSC_4445.jpg


何しろ子猫は下痢をしていて臭くて、成猫は未手術なので不妊手術をしなくてはなりません。

病院に着いて猫の状態を見てビックリ!
およそ年令は1才未満位だと思うのですが皆ガリガリで体重は1.5キロ~2キロちょとしかありません。
とても痩せていて白い部分も茶色くなって古いウンチがこびりついたまま…。



福島の子より汚いよと先生に言われてしまいました。

でもみんな超がつくほど人なつこく、診察台の上で尻尾を立ててスリスリです。
全頭可愛い性格でホッとしました。


DSC_4473.jpg

DSC_4476.jpg


DSC_4497.jpg

DSC_4496.jpg


DSC_4501.jpg

DSC_4490.jpg

DSC_4465.jpg



同日の夕方、今度はねこひと会の代表が羽田迄熊本の愛護団体様が引き出した被災猫をお迎えに行って、わが家迄届けて下さいました。

DSC_4531.jpg

DSC_4534.jpg

DSC_4542.jpg


今度はうってかわって綺麗な子達です。
このギャップはなんなんでしょう!!!
きっと愛護団体様がケアして下さったんですね♪

性格も良い子達なので直ぐ里親さん決まりそうです。


◆-----------------------------◆

★福島猫フォスターペアレント様募集しています★

★ご支援のお願い★

福島県で保護した犬猫たち

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ 応援ありがとうございます
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト
カテゴリ
タグ