今回も犬猫救済の輪さんとの連携レスキューでした。
私が先発で猫の確認されているところに、捕獲器をかけました。
あと個人ボランティアのMさんの餌場にもかけました。

今回はひとりでの活動だったので、大変疲れました。
休みなく13時間の運転と作業で、やはり福島は遠いなぁと思いました。

4月に大熊の山奥で保護したキャラメルリボンちゃんとベリーベリーちゃんが
今トライアル中です。
幸せになっている姿を思うと、諦めていたらあの子たちを保護出来なかったので、
やはり頑張れるまで続けるしかないのかもしれません。


CIMG6259_R.jpg 
広野のインターのところにある火力発電所。

2016624.jpg

国道6号線は除染のトラックのせいで大渋滞です。

CIMG6266_R.jpg 

この信号を右折すると一時立ち入りの受付があります。
受付で許可証をもらってバリケードの中に入ります。

2016062402.jpg 

原発から2キロぐらいのところにあるお宅です。
猫の目撃情報があるので捕獲器を設置します。

CIMG6282_R.jpg 

個人ボランティアMさんの餌場です。
給餌ボックスが壊されていました。

CIMG6283_R.jpg 

中身はもちろん空っぽ。

CIMG6284_R.jpg 

飛び出していた給餌ボックスをなんとか作業台の間に収めました。

CIMG6285_R.jpg 

皆様からいただいたフードをいっぱいに入れました。

CIMG6286_R.jpg 

蓋が壊されていたので、近くにあった物置の扉でふさぎ、石を見つけて乗せました。

CIMG6288_R.jpg 

物置の戸も壊されていたので、仕方がないので近くにあった戸でふさぎました。

CIMG6293_R.jpg 

このところ3頭保護した場所にも念のために捕獲器をかけます。
縁の下に置いたフードが減っていなかったので、ここは野生動物が来ていないのかもしれません。
猫の生存を確認するために、やはりカメラをかけないといけないと思いますが、
なかなか時間がないのでそれもできずにいます。

CIMG6297_R.jpg 

双葉の給餌スポット、なぜか掃除機が表に出ていてビックリ!
イノシシがやったのでしょうか???

CIMG6300_R.jpg 

双葉のバリケードから入ってすぐにあるスーパーカメダヤ。
ここでは2011年の12月に環境省の許可で入った時に、たくさんの猫を保護した懐かしい場所です。

CIMG6306_R.jpg 

カラスにやられないように近くにあった襖で隠して捕獲器をセットしました。

CIMG6312_R.jpg 

双葉の海水浴場です。この日は海が荒れていました。

CIMG6317_R.jpg CIMG6318_R.jpg

海水浴場の近くに作った給餌スポットです。
まだおさんが作ってくれた給餌ボックスが傾いていますし、
屋根もいまにも崩れ落ちそうです。
ここのカメラに写っていた三毛猫さんは、最近写っていません。
イノシシなどが多く来るので、場所を移動してしまったのか、
それともイノシシにやられてしまったのか・・・

CIMG6321_R.jpg 

CIMG6324_R.jpg 
草木が伸びきって、まるでジャングルのようになっています。

CIMG6322_R.jpg 

念のため、一応捕獲器をかけます。
前回はアライグマがかかっていましたが・・・

2016062403.jpg 

双葉の山側にある給餌スポット、ここのカメラには2匹の猫さんが写っています。

CIMG6330_R.jpg 

電車が走れなくなった線路も草木で覆われていました。

CIMG6333_R.jpg 

どこの家の中もこのようになっています。
帰る人もいなくなって、野生動物に荒らされています。

CIMG6342_R.jpg 

CIMG6345_R.jpg 

288号線の山を抜けて移動します。

CIMG6347_R.jpg 

時々見かける風景ですが、山を切り崩して除染土の置き場を作っているようです。

CIMG6358_R.jpg 

当日回収する捕獲器を回収していると、やはりアリがたくさんたかっていて、
それも大きいのにビックリしました!

CIMG6364_R.jpg 

◆-----------------------------◆

★福島猫フォスターペアレント様募集しています★
★里親募集中の猫たち
★ご支援のお願い★
福島県で保護した犬猫たち

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ 応援ありがとうございます
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
 カテゴリ
 タグ
None