ナナテンちゃんは8月初旬に飼い主によってセンターに持ち込まれた猫です。
センターでは、元飼い主の個人情報に関わることはもちろん教えてくれませんが、
どのような状態で持ち込まれたのかは聞くことができました。

持ち込まれたときは、ナナテンちゃんが生んだと思われる子猫も一緒だったそうです。
授乳中です・・・。
その飼い主は、典型的な多頭崩壊です。
性質の悪いことに、増えすぎた猫をセンターに持ち込んだわけです。
飼育状態も、外を自由に出入りさせていたようです。不妊手術もせずに!

そういう環境だったので、人馴れしていない子も多く、
持ち込もうと思ったときにたまたま人懐こいナナテンちゃんが捕まえられたので連れてこられたのです。

センターでは、自分の子猫が離乳したあとも次々持ち込まれる乳飲み子にお乳を与えていたそうです。
しかし、もとから食が細かったのか授乳疲れか
痩せてきてしまったので予定より早くお迎えに行くことになりました。

保護宅に来てからも食は進まず、体重は減っていきました。
センターではウィルス検査(猫エイズ・猫白血病)はしましたが、
健康診断と不妊手術を兼ねて入院させていました。

検査の結果(血液一般検査)は特に問題は見当たらず、
だんだん食べるようになってきて体重も増加傾向を示したので
不妊手術を済ませ、退院してきました。

病院でもみんなに可愛い可愛いといわれる人馴れ抜群のナナテンちゃんです。
里親様募集しています。

退院したナナテンちゃん


◆-----------------------------◆

【9/19、20日里親会情報】
★9月19日(日)午後1時~午後5時 中目黒【キャットケアハウスnekonoko
★9月20日(月・祝)午前11時~午後4時 南青山【人・猫共生会議

  ねこひと会からの参加猫一覧はこちら


ねこひと会「里親募集中の猫たち」


私達の活動は、皆様の応援・ご支援によって支えられております。
今後ともどうぞよろしくお願いします。

ご寄付・支援物資のお願い

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
タグ