放射能汚染で人の住めなくなった大熊町で保護されたキャラメルリボンちゃん。
捕獲器に入った写真をMさんが送ってくれた時  子猫?と思ったほど小さくてビックリしました。
こんなか弱い子が野生動物に殺られず生きていたなんて…。
その苦労を思うと涙が出ました。

1460896980206_20160709115847003.jpg

DSC_4906.jpg

生き抜いた小さな命を幸せにしてあげなければ!

キャラメルちゃんは猫が大好きです。
預かりさん宅でも先住の♀猫に甘えていました。

同じような環境のお宅に行かせてあげたいと思っていた所、素晴らしいご縁をつかみました。

IMG_2625_0002.jpg

IMG_2661_0001.jpg

IMG_2660_0001.jpg

ご夫婦お二人の静かな環境で♀の先住猫さんがいるお宅です。
先住猫さんはアメリカの保護施設から貰った子だそうです。

キャラメルちゃんはどんな猫さんでも大丈夫なのですが、相手のあることなので、上手くいくか心配です。
1か月のトライアルということでしたが、先日  正式譲渡のご連絡を頂きました。

まだ人間にはダメですが、気長に見守ります

と仰って下さいました。
とっても嬉しいです!!

みんなで繋げた小さな命です。
諦めていたら救えなかった命です。

猛暑の今年、飢えと乾きで死んでいく子もいるでしょう。
何とかそうなる前に救いだしてあげたい!

◆-----------------------------◆

★福島猫フォスターペアレント様募集しています★
★里親募集中の猫たち
★ご支援のお願い★
福島県で保護した犬猫たち

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ 応援ありがとうございます
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
 カテゴリ
 タグ
None