先日かつらちゃんが突然死した日にウニ君の里親様から連絡を頂きました。
このところ元気がなく食も細くなって来たので獣医さんに連れて行ったら、あぶないかもしれませんと言われたそうです。

「何の病気ですか!!」とたずねても
「今 入院して色々検査をしているので病名はまだわからないけれど状態はよくないと言われました」とのお返事でした。

DSC_5750.jpg 

ビックリしました。
今年の1月にシャムのレイナちゃんと貰って頂いて、ウニ君は全然触れないけれど気長にやりますと言って頂いて正式譲渡契約書も送ってきて下さいました。
まだ若いウニ君があぶないなんて信じられませんでした。

DSC_5755.jpg 

ウニ君には一生忘れられない思い出があります。

ちょうど去年の8月にウニ君は初めてのトライアルに行きました。
横浜の高層マンションにお住まいの方でした。

DSC_3070_2016082317381437d.jpg 

トライアルから4日目にウニ君が玄関から脱走したと連絡を頂きました。
宅配便を受けとるために玄関を開けたら出ていってしまったそうです。

DSC_4043.jpg 

急いで追いかけて行ったのですが非常階段を上に行ったか下に降りたかは見えなかったと。

もうビックリして急いで現場に急行しました。
ボラ友のHさんとUさんも応援に来てくれました。

Hさんが作ってくれたチラシを張りながら探しましたが見つかりません。
目の前に大きな公園があるのですが、グランドみたいな造りで、猫が隠れる所はありません。
周りはビルやマンションばかりで猫が生息できる雰囲気ではありません。

野良猫さんも1頭しか確認出来ず何処で食べているのかしら?っていう感じで不安になりました。
取り合えずその日は家に帰りました。

翌日里親さんのマンションの隣のマンションの方から、うちのベランダに猫がいると連絡が入りました。
急いで現場に急行し、ベランダに捕獲器をかけさせて貰いました。

下から見ていたHさんから、ベランダの手すりを歩いて一番端の洗濯物が干してあるお宅の手すりに座っていると連絡が入りました。

えーっ!手すりを歩いているの!!
そこは7階なので落ちたら死んじゃうよ~!


洗濯物を干しているお宅はお留守でしたので、エレベーターの下で待っていたら、ほどなくそのお宅の方も帰って来ました。
事情を説明するとお部屋に入れてくれました。

ベランダに出てみたらウニ君は洗濯物の陰に隠れていました。
マタタビを大量に入れた捕獲器を設置しましたが全然入ってくれません…。

そのうちにみなとみらいの花火がドーンと上がり始めました。

マズイよ~大きな音は猫は嫌いです。

また手すりをつたって里親さんのマンションの方に戻って、非常階段で下に降りてしまうかもしれません。

折角居場所が判ったのに、ここで捕まえないと面倒な事になります。

私は意を決しました。
猫掴みで捕まえて部屋に放り込もうと…。

部屋の中に入れてしまえばなんとかなりますから!

その旨を下にいるHさんに伝えると「やめて~」と下から声が聞こえました。
失敗したら転落です。
絶対に失敗は出来ません。

私は緊張しながらシーバの音を聞かせながら少しづつ近寄って行きました。
洗濯物の下から手をそっと入れ、首の方にずらしていき一気に猫掴みしました。
死んでも離すまいと思っていました。

ガブっと噛まれましたが、痛みを堪えて部屋の中に放り込んで落着しました。

ウニ君は本棚の下に隠れていましたが、私の手からはポタポタと出血して部屋中汚してしまいました。
案の定次の日から手はグローブのように腫れて暫くは使い物になりませんでしたが…。

そんな思い入れのある子です。

次は絶対に脱走させない里親さんでないと心配で出せないので慎重に決めました。
そしてやっぱりウニ君は猫が好きなので1頭飼いでないお家でと思っていたら、うちにいたレイナちゃんと1月末に猫ベテランのお家に里子にいくことが出来ました。

かつらちゃんと行かせてあげたかったのですが、かつらちゃんは私でも触れないのでとても譲渡会に連れて行くことすら出来ませんでした。

ウニ君が里子に行ってからは、かつらちゃんは寂しそうでした。
ウニ君意外は仲が良い子はいなかったので可哀想でした。
きっとかつらちゃんがウニ君を連れて行ってしまったんでしょう。

結局 ウニ君は伝染性腹膜炎でした。
腹水もたまっていなかったし、後ろ足のよろつきもなかったし、コロナウィルスも1600で微妙でしたので、獣医さんも確定が出来なかったのだと思います。

昨晩お別れして来ました。
なつきも悪いのに、妙な魅力のある子でした。

DSC_5942.jpg 


DSC_5946.jpg 

病に伏せてからは撫でるとゴロゴロ言うようになったそうです。
お家に帰ってからはお母様の部屋に来るようになっていて、お買い物から帰ってきたらベットの下で亡くなっていたそうです。

里親様、本当にありがとうございました。
若くして死なせてしまい申し訳ないと言われていましたけれど、充実した半年をありがとうございました。

天国でかつらちゃんと寄り添っている姿が目に浮かびます。
ウニ君思い出をありがとう!

DSC_2558_201608231738135c8.jpg 

◆-----------------------------◆
★福島猫フォスターペアレント様募集しています★
★里親募集中の猫たち
★ご支援のお願い★
福島県で保護した犬猫たち

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ 応援ありがとうございます
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
カテゴリ
タグ