久が原TNRの続報です。
なつきの悪い子猫達を保護してしまって母猫を野放しにしておいたら又元の木阿弥です。

とにかく母猫が来たら直ぐに電話してと言いました。

先日の夕方、夕飯の買い物をしていたら電話が鳴り今来ていると…。

「もう一匹子猫を連れています。」


えっ~!まだ子猫いたの!?


買い物も途中でしたが、急いで現場に向かいました。
確かに親とそっくりなキジトラの子猫がチョロチョロしています。
どうやら2匹ともお腹を空かせている感じでした。

チャンスです!

でも親の見ている前で子猫を捕獲したら親は用心して捕獲器に入らないかも?
やっぱり親から捕りたいなぁ…。
でも子猫の方が捕獲器の周りをウロウロしています。

子猫に少しずつおやつのササミを投げて母猫の視界に入らない所迄誘導して、そこに捕獲器を置きました。
子猫は直ぐ入ってくれました。

親は気がついていないので親の近くにもう1台の捕獲器を設置して遠くから見ていました。周りは猫が多いので♂猫がやって来て捕獲器に入ってしまうとまずいので目が離せません。

母猫はなかなか入ってくれず、私も夕飯の支度があるのでイライラしながら見ていました。でもチャンスですので帰るわけには行きません。

30分位経った頃やっと入ってくれました。
やったぁ!!
万才です。

ついでに先日保護したクロロ君の兄弟みたいな♀が居たので、手取りでケージに入れて帰りました。

DSC_6759.jpg 


DSC_6750.jpg 

DSC_6823.jpg 

時間を見たらもう獣医さんは閉まっている時間になっていたのでその晩は家に置いて翌朝連れていく事にしました。

お陰で夕飯を出すのが遅くなり、主人にこっぴどく怒られました…。
本当に主婦も大変です。


先日(本当はかなり前ですが…)支援物資で焼津のまぐろを頂きました。
T様何時も有難うございます。
お礼が遅くなりスミマセン!

DSC_6540.jpg 

◆-----------------------------◆

★福島猫フォスターペアレント様募集しています★
★里親募集中の猫たち
★ご支援のお願い★
福島県で保護した犬猫たち

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ 応援ありがとうございます
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
カテゴリ
タグ