ブログの更新が滞りスミマセン!
お届けやら福島やら譲渡会やらマァムの自宅見合いやら忙しくしてました。

そんな中、なんと家にノミが大量発生しましてその駆除にも追われていました。
ノミに全身刺されて今でもかきむしっています。

何しろうちは家庭内野良がいるので、その子達にもレボやブロードライン等たらしたいのですが、近くに寄って来ません。
そのために捕獲器で捕まえるのも如何なものかと思い、飲み薬を処方してもらいました。

全員ドライ派で上手く飲ませられるか心配でしたが嗜好性の良いドライに食べやすい大きさにカットして混ぜたら以外に食べてくれました。

お腹をペコペコにしてやるのがコツですね。
でも普段食いしん坊のマルちゃんは、匂いをクンクンと嗅いでなかなか食べないのでシーバに苦労して入れ、何とか食べさせる事が出来ました。

やっぱり触れない猫って困りますね~。

何とか収束し、原因を考えていたのですが、やっぱりTNRで捕まえた猫をリビングに入れたのしか思い当たりません。

残暑が厳しかったので捕獲器に入ったまま蒸し暑い外に置いておくのは可哀想だと思い、小ケージに移してクーラーの風があたる所に置いていたのです。
そして、うちの猫たちがケージの回りをウロウロして移ったのだと思います。

そんな事もあろうかと触れる子にはスポットしているのですが、家庭内ノラさんには出来ず、一気に繁殖したのだと思います。



ご報告が遅れてしまったのですが、センター猫の夢くんとお巡りさんが袋に入れて連れて来たピッチ君となんと!蚊のアレルギーでお耳が真っ赤だったクロロ君お届けして来ました。

夢くんは暫く隠れていましたが、里親様のお膝の上で写真を撮ることが出来ましたし、ソファの上でも寛いでいました。
くしゃみがあったのですが1頭飼いなのでお薬付きでお届けしました。


ピッチ君の所は先住猫さんがいます。
私がお邪魔している時は姿を現さずでしたがピッチ君はケージがイヤで早速探検をしていました。
うざい程絡むので先住猫さんに嫌われなければ良いのですが…。

クロロ君はラッキーでしたね~。
少し前に浪江のヴァン君を貰って下さった里親様がヴァン君が一人で寂しそうに鳴くのでお友達の猫が欲しいとご連絡を頂きました。
クロロ君の預かりをして下さったDさんに聞くと、クロロ君は大人の♂にもすり寄って行き、シャーァと言われると引き下がるなんとも良い性格だそうです。
お届け時机の下に隠れていたヴァン君に近寄り鼻クンクンしてましたけれど、お互いにシャーァはなかったので、何とか上手くやれそうです。

DSC_6786.jpg 

DSC_6798.jpg 

DSC_6845.jpg 

DSC_6862.jpg 

DSC_6850.jpg 


◆-----------------------------◆

★福島猫フォスターペアレント様募集しています★
★里親募集中の猫たち
★ご支援のお願い★
福島県で保護した犬猫たち

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ 応援ありがとうございます
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
 カテゴリ
 タグ
None