春に生まれた子猫達は今の時期不妊手術ができるまで成長しています。

外猫のお世話をしている皆さん、まだ小さいからと安心しないで下さい。
以前も書いたように、不妊手術は後手にまわると大変です。
先手必勝です。

現在関わっているTNR現場、たびたび登場している懐きの悪い子猫の母猫は5月のTNRで捕まえた子です。
このとき、すでに出産済みでした。
お世話している人に、子猫が出て来ると思うので出てきたら直ぐ知らせてくださいとお願いしてありました。

野良ちゃん達が子猫を餌場に連れて来る時は生後2ヶ月にはになっています。
もし保護して欲しいならその時点で保護しないとなつかない可能性があります。


ですから腹を決めて保護するのか、それとも手術できる大きさになったら手術して、お外でお世話するのか方針は立てておかなければいけないのです。

子猫も3ヶ月過ぎて4ヶ月位になるとかなり行動範囲を広げて色々な人の目に留まるようになります。
嫌いな人の家にも出入りしたりすると、苦情も出てきます。

そのころになってようやく餌やりさんも困って保護して欲しいと依頼して来るのですが、現場に行って見ると餌やりさんが言っていた大きさよりかなり大きいという現実があります。
そうなると保護より手術になります。

広いお外で見ると小さく見えますが、いざ捕まえて近くで見ると以外と大きいのです。

DSC_6899.jpg 

DSC_6901.jpg 

DSC_6907.jpg 

今回は5頭の中猫さんの手術です。
三毛とキジシロと黒白と茶トラ2頭です。

捕まえる順番を考えなければ行けません。
始めに♀を捕まえなければいけません。

三毛は必ず♀なので始めに三毛、そして躰の小さい黒白(メスはオスより躰が小さいことが多いでから)そして性別不明のキジシロ、最後に茶とら2頭にしました。

何しろ病院の予約が取れないので1頭ずつです。
案の定黒白は♀でした。
♂だろうと思っていたキジシロが♀だったのにはビックリでしたが良かったです。

DSC_6911.jpg 

DSC_6926.jpg 

DSC_6923.jpg 

明日の予約は♂2頭取れたので早朝に行って残り茶とら2頭捕まえて終わりです。
今週は金曜日に予約が取れたので金曜日は大岡山に行かなければ…。

ここも朝4時半が餌の時間なので辛いです。
早起きしなくちゃっ!…それとも寝ないで行った方が良いのか微妙な時間ですよね~

◆-----------------------------◆

★福島猫フォスターペアレント様募集しています★
★里親募集中の猫たち
★ご支援のお願い★
福島県で保護した犬猫たち

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ 応援ありがとうございます
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
カテゴリ
タグ