ここの現場はたしか7月に保健所からの依頼で行った所です。

餌やりさんは目の不自由な方で、やっと歩いているといった状態でご自宅のマンションの入り口で餌をやっていました。

何頭かはボランティアさんに頼んで手術をしてもらったとの事でしたが、子猫が生まれているのでその母猫の手術をして欲しいと依頼して来ました。

DSC_4633.jpg 

DSC_4636.jpg 

DSC_4641.jpg 

私が行くとカット済みの猫が3~4頭いて子猫は3ヶ月位が4頭いました。
母猫は淡いサビで子猫はキジトラ2頭と茶トラ2頭でした。

DSC_4643.jpg 

DSC_4635.jpg

カット済みの猫は捕獲器に入って欲しくないのでお腹がいっぱいになるよう餌を食べさせていたら、おっぱいをブラブラさせた明らかに授乳中と思われるキジシロの猫が来ました。

子猫は連れていませんでした。
子猫の大きさを見ていないので捕獲するわけにもいかず、餌やりさんに
もう1頭♀がいてそのうち子猫を連れて来ると思うので、連れて来たら教えて

とお願いしました。



10月に入って子猫が来ているので来て欲しい、と連絡がありました。
前回捕まえたサビ猫の子供も手術出来る大きさになっているので、その中猫さんとキジシロの♀を捕まえるため、朝ご飯に合わせて早朝行って来ました。

♂2頭をゲットしてキジシロの♀を探していると2頭のキジの子猫と一緒にやって来ました。子猫は痩せているけれど体長から見て生後4ヶ月位です。
手術するには少し小さいので2ヶ月位先に延ばすことにしてママだけゲットしました。

DSC_7120.jpg 

DSC_7113.jpg 

DSC_7108.jpg 

アーァ、また2ヶ月後に捕獲に来なくては…。
ガックリです。

何時になったら終わるのでしょう…。
早朝はかなりの寒さになって来ました。2ヶ月後はもっと寒いでしょうね…

◆-----------------------------◆

★福島猫フォスターペアレント様募集しています★
★里親募集中の猫たち
★ご支援のお願い★
福島県で保護した犬猫たち

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ 応援ありがとうございます
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
カテゴリ
タグ