ここは昨年3匹の子猫を保護した場所です。
その時ママ猫も手術したので生まれるはずはないのですが、まだ未手術の♀がいたようです….。

とりあえず下見にいったら子猫が2頭と黒白のママ猫と♂のキジトラと黒の♂?がお庭にいました。
お庭が広いし何やら縁の下から出たり入ったりしていました。

DSC_7577.jpg 

お家の方に了解をとって餌付けをさせて頂いて、先にママを捕獲することに。
ご近所の猫好きの方からこの黒白ちゃんは何回も出産しているとの事でした。

昨年少し離れたお宅の庭で黒白猫何頭も手術したのに…[?] 

やっぱり自分が餌をやっている所でないと完璧に出来ないですね…。
餌をやっている方はご年配だしドライフードを出して部屋の中に入ってしまうので気がつかないのでしょう。
子猫が出てきたので未手術の♀がいること判明して良かったです。
子猫も手術できる大きさでしたのでTNRにしました。

DSC_7581.jpg 

DSC_7590.jpg 

mariablig1130.jpg 

多数の猫がいる現場では絶対ママ猫から捕獲しなければダメです。
その為には他の猫達にお腹一杯食べさせなければいけません。
この子達は近くに来てくれないのでお皿にご馳走入れて遠くから見ていました。
見張っていないと捕獲したいママ猫も食べてしまうので寒い中じっと見ていました。

その日は初雪が降った夕方でしたので寒くて頭がジンジンしてきました。
ご馳走のなまりを皆が残す迄食べさせました。
それから捕獲器に同じなまりを入れセットです。
もう他の猫はなまりを嫌というほど食べたので捕獲器には近寄って来ません。

このように同じ餌を入れる事がポイントです。

皆さん捕獲器の中にはご馳走をいれるのですが、お腹一杯食べたはずの猫がもっと美味しいものが捕獲器の中に入っていると又食べたくて入ろうとします。
特に♂猫は食いしん坊なのでその傾向があります。

先ず捕獲は♀を優先させて下さい。

黙って捕獲器を置けば最初に入って来るのは♂猫です。
入って捕獲器の中で暴れている姿を見られると肝心の♀が入らなくなります。

沢山の猫がいる現場は交通整理が大変ですが、頭を使って捕獲して下さい。


とりあえず何とか2時間かかりましたが♀をゲットして後日♂猫2頭をゲットしました。
これから寒くなって来てTNRも大変ですが、春生ませない為にも12月1月はTNRのベストシーズンです。
1月末から2月上旬にかけて発情が始まります(最近は四六時中発情している話も聞きますが…)

発情すると食い気より色気になって捕獲しづらくなりますので頑張って下さい!

◆-----------------------------◆

★福島猫フォスターペアレント様募集しています★
★里親募集中の猫たち
★ご支援のお願い★
福島県で保護した犬猫たち

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ 応援ありがとうございます
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
カテゴリ
タグ