先日の福島活動で双葉町からレスキュー出来た北斗君、
初期医療も済ませて預かりボランティアさんのDさん宅で家猫修行を開始しました!

想像していた通りシャーァとパンチが出るそうです。
今まで預かった猫さんのなかで一番キツいと言っています。

そんな北斗君を手袋をはめてナデナデしてくれています。
Dさんはまだボランティア歴2年弱なのですが凄いですね~。

DSC_8211.jpg 

DSC_8206.jpg 

私の預かりボランティアを引き受けて下さる方達はみんな根性があります。
夜鳴きやパンチなど普通は根をあげてしまうような事でも我慢してならしてくれます。

そんな仲間に支えられて、普通では里子に出せないような子達でも幸せな家猫になっています
福島の過酷な生活からレスキューでき、幸せになっている子達を見ると涙が出ます[?]

反面、まだ取り残されている子達を思うと、何がなんでもあの場所から出してあげたいと焦るのですが、
なかなか捕獲器に入ってくれません(涙)

双葉の海側から大熊の山側に移動してきた三毛猫さんカメラに写っていますが、今だ保護出来ずにいます

PICT1517 (1) 

PICT1378 (1) 

PICT1453 (1) 

20日の夜明け前の3時半にも写っていました。
その日私がその場所に捕獲器をかけたのが10時前・・・すれ違いでした
もう少し遅く来てくれたらと思うと残念です。

深夜は軽くマイナスになってしまう福島です。
どんなに寒い思いをしているのかと思うと…辛いですね…。

遠いし許可書がなければ入れません。
命つきる前に保護して安泰な余生を過ごさせてあげたい!

◆-----------------------------◆

★福島猫フォスターペアレント様募集しています★
★里親募集中の猫たち
★ご支援のお願い★
福島県で保護した犬猫たち

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ 応援ありがとうございます
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
カテゴリ
タグ