熊本県の動物管理センターから来たジョーヌ君  幸せに暮らしています。

空輸で羽田から獣医さんに直行して撮った写真です。

DSC_4469.jpg 

DSC_4465_20170226155453017.jpg 

ガリガリで白い所が汚れ酷い風邪もひいていました。
過酷なセンターの暮らしを物語っていました。

被災猫ということで処分は免れていましたが、引き出してあげなければセンターの冷たい鉄パイプの中で命を落としていたに違いありません。

ボランティアさんの命のリレーで幸せをつかみました。
センターはもっとボランティアを信用して広域に譲渡を推進して下さい!
凶暴な子でも病気がある子でも情報を開示すれば助かる命は増えるはず。
保身ばかり考えていたら殺処分ゼロは達成できません。

里親様からのお便りを紹介しますね♪

大変ご無沙汰しております[?]
ジョーヌが我が家に来てから半年が経ちましたので、近況をご報告しようと思いメールしました。 
---中略---
 家に来た時には3.8㎏だった体重も今は4.2㎏に増加。お腹からお尻のもたつきが気になる体型に  
お気に入りのおもちゃで遊ぶ程度では運動不足解消にならないようです[?]
最近は、時折庭先にやって来るヒヨドリ逹を待って、眠いくせにジーっと窓の外を見つめています。
[?]大好き[?]
 ジョーヌは、いつも話題と笑いを提供してくれるかわいい家族の一員(赤ちゃん)です 
ジョーヌにとっても幸せなのかしら…? 夜は一人で寝かしているし、留守番もさせているし。 
でも時々私がソファーで横になっていると、にゃ[~]とやって来て、私の顔に自分の顔をくっつけるようにしてクゥクゥ。なんとも幸せなひとときです 
そんなこんなで、お互い歩み寄って我が家なりのスタイルでなんとかやっています[?]
 このところ春と冬とが日替わりでやって来るので体がついていきませんね。 どうぞ体調を崩しませんように、お元気にお過ごしくださいませ[?]

1487894863707.jpg 

1487894836158.jpg 

1487894755161.jpg 

◆-----------------------------◆

★福島猫フォスターペアレント様募集しています★
★里親募集中の猫たち
★ご支援のお願い★
福島県で保護した犬猫たち

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ 応援ありがとうございます
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
カテゴリ
タグ