去年の4月に起きた熊本地震ではたくさんの犬猫が家を失い、飼い主とはぐれ、動物管理センターに収容されました。

熊本県は、県内にある10の保健所で保護された犬と猫を被災犬猫と位置付け、
2016年10月末まで殺処分を行わないことを決定しました。
飼い主のいるペットを誤って処分してしまわないようにです。

にもかかわらず、同年7月に猫14匹が殺処分されていたことがわかりました。
さらに、殺処分を業務委託されている業者が県に報告をしていなかったのです。

a0960_005403.jpg 

上記の件について、
なぜこのようなことが起きたのか、委託業者の弘済会の体質に問題はなかったのか、
などの問題点を県内、県外の愛護団体が質問書や抗議文を送るなどして検証してきました。

そしてこのたび「全国動物ネットワーク」が熊本の弘済会と勝手に殺処分に関わったセンター職員を告発します。

以下犬猫救済の輪さんのブログから転載します。

********************************

緊急!!拡散!! 全国動物ネットワーク様より
熊本県動物管理センターでの被災猫殺処分事件の、
告発人を募っています。

ご賛同いただけます全国の皆様、ご協力をお願い申し上げます。

全国の皆様

1、熊本県動物管理センターで7月に被災猫14匹の殺処分が行われていたことについては新聞でも報道されたとおりです。

2、また、敷地内に入り込んで支援物資の餌を食べた猫を捕獲器で捕獲し、7月に殺処分していた事実も判明しております。

以上、2点(1被災猫14匹の殺処分、2迷い猫1匹の殺処分)について、熊本県弘済会の代表者、受託獣医師、立ち会った職員を告発します。
告発人は、どなたでもなれます。
おひとりでも多く人の連名で告発したいと思っております。
告発人に加わっていただけます方は、事務局までご連絡をお願いいたします。



*下記、委任状、こちらです。用紙のてっぺんに捨て印をし、ご住所、お名前、そして押印をして、事務所までご郵送ください。
*おひとりの方に2枚の委任状のご用意が必要となります。(ひとつの告発に1枚の委任状)
*費用はかかりません。
全国動物ネットワークホームページでも、ご覧になれます。締め切り日は後ほどお知らせいたしますが緊急です。宜しくお願い申し上げます。
***************
送付先:
〒305-0051
つくば市二の宮2-7-20
坂本法律事務所 全国動物ネットワーク事務局
***************
090-6112-7179(電話)
029-851-5586(FAX)
fwin5675@nifty.com
坂本法律事務所
***************


                      印

               
               委  任  状

                 茨城県弁護士会所属
       事務所 茨城県つくば市二の宮2丁目7番20号-1階
                           坂本博之法律事務所
       電 話 029(851)5580
        FAX 029(851)5586
私は、 弁護士 坂本博之氏 を代理人と定め、下記の事項を委任致します。

                    記

一         に対して動物愛護法違反被疑事件に係る刑事告発を行う件
一 上記の点に関連する一切の件
一 復代理人の選任

上記委任状に押印いたします。

   平成   年   月   日

            住所

                氏名                         印



***********************
一人でも多くの方にご協力していただきたくお願いし申し上げます。

◆-----------------------------◆

★福島猫フォスターペアレント様募集しています★
★里親募集中の猫たち
★ご支援のお願い★
福島県で保護した犬猫たち

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ 応援ありがとうございます
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
カテゴリ
タグ