東日本大震災で犠牲になった多くの命に祈りを捧げます。

私は震災年の4月から原発被災地にとりのこされた猫たちの保護に通っています。
もう6年もたったのですね。

300頭以上の猫を保護して、飼い主さんの元へ帰って行った猫たちや
新しい家族ができた猫たちがたくさんいます。

このたび、大熊町から平成26年12月31日に保護できたかりねちゃんが載っているご本が発売されました。
本のタイトルは「家族になる日」です。
学研から出版されました。

この本は学研の児童書で、小学生の高学年を対象に書かれています。
小さいうちから、小さな命をいたわるという教育が大切だと思いました。

小さなお子様をお持ちのお母様たち、
ぜひ、この本をお子様に読ませてあげてください。

DSC_0133.jpg 

DSC_0134.jpg 

DSC_0136.jpg 

DSC_0135.jpg 

DSC_0138.jpg 


家族になる日 (動物感動ノンフィクション)

新品価格
¥1,512から
(2017/3/11 18:37時点)

のら猫の命をつなぐ物語 家族になる日 動物感動ノンフィクション
◆-----------------------------◆

★福島猫フォスターペアレント様募集しています★
★里親募集中の猫たち
★ご支援のお願い★
福島県で保護した犬猫たち

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ 応援ありがとうございます
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
カテゴリ
タグ