最近は保護部屋に子猫が多かったせいかホクロ君も若返った感じがしていたのに…。

DSC_1322.jpg 

足のふらつきも少し良くなってケージの上の段にいることもあり安心していたのですが、日曜日の朝  少し元気がなく、缶詰を出しても何時ものようにガツガツと食べませんでした。

おかしいなと思っていたのですが、その日は譲渡会もあり日曜日なので獣医さんもお休みなので月曜の朝連れて行けばいいかと、安易に考えていた自分が悔やまれます。
まさか  こんなに突然に逝ってしまうなんて…本当にホクロ君ご免なさい。

DSC_1222.jpg 

DSC_1259.jpg 

譲渡会を休んで救急でも行っていたら助かっていたかもと思うといたたまれない気持ちです。
やっぱりボラ宅でなく普通の家の飼い猫だったら良かったのに。

うちに来て1年暮らしました。
保護当時あまりの酷さから看とりのつもりで入れました。
耳カットがない去勢♂だったので飼い猫だったのかもしれません。

何故  私の餌場に突然現れたのか不思議です。
でもこれもご縁ですね。

知らない猫でも具合が悪そうだったら病院に連れて行ってあげたいですものね。
最後の一年うちで暮らして幸せだったのか解りませんが、どんな猫とも喧嘩しない良い子でした。

DSC_1061.jpg 

DSC_1169.jpg 

大食漢でしたが背中はゴツゴツして高齢であることを物語っていました。
どんな猫生を送って来たのか聞きたかったです。
ホクロ君どうぞ安らかに眠って下さい。これからも私の猫活動を見守っていてね。

フォスターになって下さったリリアさん有難うございました。[?]

◆-----------------------------◆

★福島猫フォスターペアレント様募集しています★
★里親募集中の猫たち
★ご支援のお願い★
福島県で保護した犬猫たち

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ 応援ありがとうございます
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
タグ