大矢誠の裁判の傍聴に行こう!

飼い主のいない猫たちの幸せを願い、日々走り回っている猫ボラの活動日誌です。目指すは「殺処分ゼロ」。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タグ

大矢誠の裁判の傍聴に行こう!

皆様もご存じのとおり  猫を捕獲器で捕まえて逃げられない状態で拷問死させた大矢誠の裁判が

10月28日  13時半から
東京地方裁判所  第429号法廷で開かれます。

ネットで可哀想な画像がありますが、皆さん目を反らせないで下さい。私は今でも夢に出て来ますが、あの画像を見て怒りがこみ上げると同時に苦しんで死んでいった猫達のかわりに何かしなければならないという気持ちに駆られました。あの猫達の目が忘れられません…。

今  この瞬間ももしかして虐待をしている人がいるかも知れない…そういう連中の抑止力にするためにも今回の判決は重要です。傍聴は静かに聞いていなければいけませんが、検事の発言  弁護士の発言  裁判官がどのような発言をするのかとても興味があります。司法が動物の苦しみや命に対してどのように考えているかわかりますものね。

昨今の猟奇的な殺人事件も鑑み  動物を殺るか人間を殺るかの違いはあってもそれを出来る人の性根は一緒だと思います。

裁判所への表敬と猫達への哀悼の意味を込めて私は喪服で行きます。「猫の郵便プラットフォーム」さんが、黒服で傍聴に行こう!と呼び掛けています。行かれる方  是非お願い致します。黒服軍団が傍聴席にいたらかなりの圧力です。大矢の目にも裁判官の目にも入りますので、傍聴券が当たった方は是非お願い致します!

関連記事
スポンサーサイト
カテゴリ
タグ

トラックバック 0

Copyright © 猫なみ~猫のマリアの活動日誌 All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。