11月27日の福島猫レスキュー活動

飼い主のいない猫たちの幸せを願い、日々走り回っている猫ボラの活動日誌です。目指すは「殺処分ゼロ」。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タグ

11月27日の福島猫レスキュー活動

福島のご報告が大変遅くなりスミマセン!デジカメで撮っていたSDカードを無くしてしまったようです。今回は同行してくれたHさんが撮ってくれた写真をアップします。

26日はmさん  27日は私とHさん  28日は犬猫救済の輪の代表結さんと高円寺ニャンダラーズの佐藤さんと3日繋げる事が出来ました。

カメラに写っているキジシロ君と黒猫さんを保護する事が大きな目的ですが、黒猫さんのお宅の住民さんも27日に立ち入りして下さり家の鍵を渡して下さいました。震災時に置いて行ってしまった猫に黒がいたそうでカメラの映像を見て頂いたら泣き崩れてしまいました。

PICT3161_0001_R.jpg 

PICT0581-2_0002_R.jpg 

PICT0269_R.jpg 

PICT0213_R.jpg 

そのカメラの黒ちゃんが、本猫か判らないけれど 2階の窓から何時もお外に行っていたので2階の窓を開けて置きたいと、鍵を託して下さいました。そのお部屋の中に捕獲器も掛けられますし、温かいお布団もあるので暖も取れます。

餌場にさせて頂いたその家の納屋はイノシシに荒らされ足の踏み場もないほどになってしまっています。私の手作りの捕獲箱もイノシシに壊されてしまいました…四角い入り口がひし形に曲がってしまい修復不可能です。イノシシって物を転がして遊ぶ習性があるみたいです。

なので、今度は庭にまだおさんが餌台を作って下さると言っています。許可書も使わせて頂けるのでまだおさんも安心です。

何時ものように給餌とカメラのカードと電池の交換をしているとあっという間に時間が経ってしまいます。最後に大熊の三毛とキジシロが写っていたYさん宅の捕獲器をチェックするためにお庭に車を入れるとシャッターの中から、あの!あの! センサーカメラに何度も写っていたキジシロが飛び出して来て餌台の後ろにある竹藪に姿を消してしまいました。ショック[?][?][?]です。

圏内は9時に受付から入ったら2時までに受付に帰り許可書や線量計を返さなければ行けません。遅刻すると注意を受けます。以前15分遅刻したら次回から気おつけて下さいと言われました…本当に圏内は制約がありチャンスを逸してしまいますね…

1512030865988_R.jpg 

ただ生きている姿を見ることが出来たので次回に希望を繋げる事ができます。次回は今年最後になります。12月20日からお正月休みで1ヶ月入ることが出来ません。18日に行くつもりです。

1512030883679_R.jpg 

1512030901300_R.jpg 

1512030913774_R.jpg 

1512048202835_R.jpg 

◆-----------------------------◆

★福島猫フォスターペアレント様募集しています★
★里親募集中の猫たち
★ご支援のお願い★
福島県で保護した犬猫たち

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ 応援ありがとうございます
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
カテゴリ
タグ

トラックバック 0

Copyright © 猫なみ~猫のマリアの活動日誌 All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。