サビーヌ、クローネと同様に福島の帰還困難区域で保護され、
家猫修行中のここのつくんの預かりボラさんからの近況報告です。

* * * * * * * * *

仮称:ここのつ
推定2-3歳、オス、猫エイズ・白血病ともに陰性

ここのつは、2016年5月30日に福島県大熊町で保護されました。
保護直後から我が家で預かり、2年近く家猫修行をしていますが、今やどこから見ても立派な家猫です。

01_201804232222369ce.jpg 

02_20180423222237915.jpg 

元気いっぱいで部屋中を走り回り、キャットタワーにもカーテンにも障子にも網戸にも駆け上ります。
ご飯に目がなくて、お腹がすいたらわーわー鳴きながら催促しに来ます。食べっぷりが気持ちよく、他の猫の2倍をよそわれてもすぐに食べ終わって、人の皿に頭を突っ込んでいきます。

03_20180423222238096.jpg 

04_20180423222240816.jpg 

厳しい環境でサバイバルしてきた猫ですので、とても警戒心が強く、廊下で人が歩く気配がしただけで逃げてしまいます。
でも、私には慣れてくれて、暇さえあればとことこ後ろをストーキングしてきます。
リラックスタイムにはなでさせてくれて、なでなでが始まるとすぐにひっくり返って腹を出し、大きな音でごろごろ言います。
冬の間は添い寝もしてくれました。
とはいえ、いまだ膝乗りも抱っこもできないのですが...

05_2018042322224127e.jpg 

06_20180423222405659.jpg 

私の時は慣れるのに数か月かかりましたが、次の人からはそれほど時間がかからないと思います。ですが、慣れに時間がかかることはご理解ください。時間をかけて距離をつめていただければ、きっとごろごろの腹見せ猫になります。(*^^*)

07_201804232224061eb.jpg 

08_2018042322240830c.jpg 

白キジですが、「キジ」部分はキジ模様がなく、アビシニアンのようなグラデーションで、珍しい柄です。腹部分には明るい茶色も入っているので、さらに珍しいオス三毛かもしれません。(この程度だとなんちゃって三毛という説もあったので控えめに...)

09_2018042322240909c.jpg 

10_201804232224030b2.jpg 

我が家では先輩猫と仲良く過ごしていますので、先住猫さんがいても大丈夫です。ワイルドに遊びたい方なので、活動的な猫の方が相性良いと思います。

11_20180423222524f7a.jpg 

12.jpg 

安心して猫生を過ごせる里親様とのご縁を待っています。







関連記事
スポンサーサイト
カテゴリ
タグ