ブログを読んで下さっている皆様  大変長い間更新出来ずにいてご免なさい。

昨年の8月17日に双葉町で保護できたタケル君ですが、白血病の陽性反応が出ていたため、昔の里親様に預かって頂いていました。

簡易キットでは何回も陽性反応が出るのですが、外注の検査では陰性が2回出て、一体どうなってるの!?っていう感じでした。

でも1頭飼いなら問題ないし…とっても可愛い子なので本格的に募集をしたいなぁと思っていた矢先FIPを発症してしまいました…。

私のメンタルの事を気にかけて預かりさんは近くの獣医さんに通ってくれていました。最近その話しを聞いて、お見舞に行きたいと思っていました。けれどとても今の状態だと車の運転はできないので困っていたら預かりボラさんのDさんが電車で一緒に行きましょうと誘ってくれたので行って来ました。

かなり状態が悪いと聞いていたので覚悟していましたが…私たちが部屋に入って行くとダッシュで逃げたので安心してしまいました(*^^*)

今体重は3キロだということです。食欲も落ちているのですが、昨日はちゅーるを2本食べたそうです。ただ観察していると顔面がチックで震えているので神経障害は出ていました。

でも久しぶりにダッコさせてくれて私は満足でした。Dさんが何枚か一緒の写真を撮ってくれたので掲載しますね♪

takeru0101.jpg 

takeru02.jpg 

takeru03.jpg 

-------------------------
猫のマリアから届いたメールを掲載しました。まだ体調は万全というには遠い状態ですが、友人やボラ仲間など周囲の人たちに助けていただき、少しずつ体力も回復してきております。

預かっていただいている保護猫たちの近況もきちんと届いています。フォスターペアレント様には、なかなか近況を報告できずに申し訳ありませんが、みんな元気です。

今回は、白血病陽性でFIPになり、厳しい状態にあると預かりボラさんから連絡を受けていたタケル君にひとめ会いたいと、いまだ静養中ではありますが様子を見に行ったときの報告です。

久しぶりのマリアからのお知らせですが、本人は静養中でTNRや猫の保護活動に関するご相談は受けられない状態であることを、どうぞご理解ください。

サイト共同管理人 kurun
関連記事
スポンサーサイト
カテゴリ
タグ