トライアルを延長していたここのつ君が無事正式譲渡になりました

お届けから2週間ケージの中で生活していたここのつ君ですが夜鳴きが酷く、里親さんは睡眠導入剤まで飲んで我慢して下さいました

2週間経っても鳴き止まないということなので、ケージが嫌なのだろうと思ってケージの扉を開けフリーにしてもらったところ夜鳴きはピタリと止みました。

想像していた通りベットの下に潜り込んで里親さんがいる時は身を潜めいない間は遊んでいるという日々でしたが、先住猫のソラちゃんにオヤツをあげていると、ここのつ君も食べたそうに出てくるようになったそうです。しめしめです。

いしん坊のここのつ君を慣れさすにはご飯で釣るしかないですものね〜。もうすっかり慣れたここのつ君のメシくれ〜!の動画を送って下さいました。

本当にご飯の催促凄いですね!メシメシ王子のここのつ君先住猫のソラちゃんとも取っ組み合いで遊んでいるそうです。生まれも育ちも福島帰還困難区域のここのつ君 さすが強いです!

時間はかかりましたが、良縁に恵まれて幸せを掴みました!辛抱強くここのつ君に接して下さった里親様と家猫修行を根気よくして下さったWさんのお陰です。

なつきの悪い子が決まると本当に嬉しいです。原発事故で人の住めなくなった町では保護するしかないのです。どんなに凶暴でもリリース出来ない。里親さん見つからなければ自分で飼うしかないという覚悟で連れて来ました。今 うちにいる子はそんな子ばかりです。

でもこうして貰って下さる方もいると思うと嬉しくなります。里親様 末永く宜しくお願い致します。




関連記事
スポンサーサイト
カテゴリ
タグ