7月11日23歳のミミちゃん安らかに旅立ちました。全く自力で食べられなくなって2週間は補液だけで生きていましたが、とうとう2キロを切ってしまいましたのでいよいよかなぁと思っていました。

C97974C9-C4BD-4C53-9366-5EF6AD705BDA.jpg

0BB9BB75-DCFA-4646-98CC-73358B54019B.jpg

B7348FF5-C373-4DCB-AD4A-F84FECF40F9B.jpg

E6002E68-2319-4577-81F3-112A6D4C55E9.jpg

苦しまないで逝って欲しいとただそれだけを願っていました。

時々酸素室を覗いて「ミミちゃん」と声をかけると首を持ち上げてこちらを見るので意識はしっかりしていたと思います。

1時間ぐらいの外出から帰って酸素室を覗くと眠っていました。「ミミちゃん」と声をかけたのですが反応はありません。もしかしたらと思い扉を開けてみたら亡くなっていました。

手足も突っ張った様子もなく自然な感じでした。呆気なく亡くなってしまったのですが、苦しんだ様子はなくホッとしました。

F491F408-5BC0-4152-8A38-1D3EC7552436.jpg

ミミちゃんを5 年間お世話してくださった友達と一緒に送りました。悲しいけれど又私のお役目が終わりました。

812929D2-D750-40D7-9A4B-A42FC33BFAA4.jpg

写真のキジトラの男の子は霊園で飼われていて、とても懐こいので何時も帰りにナデナデさせてもらいます。

23年生き抜いたミミちゃんみたいに長生きしてね!と声をかけました。ミミちゃんお疲れ様でした。安らかに眠って下さいね。

関連記事
スポンサーサイト



タグ