タマちゃんは週に2〜3回しか食べにこないのですが、来た時はものすごく食べます。

先日 脇腹にかさぶたが出来ていてどうしたのかしら?と思っていたら次に食べに来た時は足元はふらついているし食欲もなかったので保護する事にしました。

この場所の子達は高齢になってきて、弱ってきたら保護するしかないと思っています。
食欲のない子を捕獲器で保護するのは大変ですねーかと言っても手捕りは無理そうですし‥。

取り敢えず匂いの強い餌を入れてみましたが中々入らず‥仕方がないので他の場所のお皿の回収に行ってきました。

戻ってみたらなんと入っているではありませんかぁ 良かったぁ!

家に帰って捕獲器からケージに移し脇腹を触るとかさぶたは大きくなっていて、このかさぶたを取ったら、膿んでいるのだろうなぁと思っていました。

診察の結果 扁平上皮癌だと言われ、血液検査に問題がなかったら手術で取り除いた方が良いと言う事でした。

扁平上皮癌になる猫さんは結構いますね。
皆んな高齢で耳の辺りに出来ることが多いのですが、脇腹は初めてです。

腫瘍の周りを大きく取らなければいけないので手術できない場合もあるので、手術できて良かったです。
術後の経過も良く、好きなAD缶をガツガツ食べています😸

足のふらつきはありますがトイレも外さないので助かります。
少ししたらケージフリーにしてみます。

あと何年生きられるか判りませんが、お外で頑張ってきた分、楽させてあげたいと思っています。

S__14934019.jpg

S__14934021.jpg

S__14934022.jpg

S__14934023.jpg

S__14934025.jpg

S__14934024.jpg


関連記事
スポンサーサイト



カテゴリ
タグ