TNRのカテゴリ記事一覧

飼い主のいない猫たちの幸せを願い、日々走り回っている猫ボラの活動日誌です。目指すは「殺処分ゼロ」。

カテゴリ:TNR

  • 2016/10/24TNR

    春に生まれた子猫達は今の時期不妊手術ができるまで成長しています。外猫のお世話をしている皆さん、まだ小さいからと安心しないで下さい。以前も書いたように、不妊手術は後手にまわると大変です。先手必勝です。現在関わっているTNR現場、たびたび登場している懐きの悪い子猫の母猫は5月のTNRで捕まえた子です。このとき、すでに出産済みでした。お世話している人に、子猫が出て来ると思うので出てきたら直ぐ知らせてください...

    記事を読む

  • 2016/10/10TNR

    久が原TNRの続報です。なつきの悪い子猫達を保護してしまって母猫を野放しにしておいたら又元の木阿弥です。とにかく母猫が来たら直ぐに電話してと言いました。先日の夕方、夕飯の買い物をしていたら電話が鳴り今来ていると…。「もう一匹子猫を連れています。」えっ~!まだ子猫いたの!?買い物も途中でしたが、急いで現場に向かいました。確かに親とそっくりなキジトラの子猫がチョロチョロしています。どうやら2匹ともお腹を空...

    記事を読む

  • 2016/10/05TNR

    先日、久が原で保護した子猫のキジトラと黒ちゃん、ワクチンやウィルスチェック、駆虫等の処置が終わったので家に連れて帰ったのですが、夜鳴きが酷く家族からクレームが来てしまいました…。 特に受験生の娘はかなり神経質で「試験に落ちたら猫のせいだ!」と言うし…。私一人だったら耳詮しても我慢するのだけれど、仕方なく何時もお世話になっている預かりボランティアをやって下さっているトモさんに泣きつき預かりをお願い...

    記事を読む

  • 2016/09/25TNR

    昔からお世話になっている方から頼まれました。以前からお庭に来ている野良ちゃんは全部不妊手術をなさっていて、地域の猫も積極的に手術を施して来た方です。今年の春頃から見知らぬ耳カットなしの猫が何頭も居つくようになり、夏前に私も協力し手術を進めていました。「何処かのお家がお外の猫をおいて引っ越してしまったのかしら?」そうこうしているうちにとうとうお隣のお家から苦情が出てしまいました。芝生の上に下痢便をし...

    記事を読む

  • 2016/09/06TNR

    尾山台小学校付近は7~8年前は野良ちゃんが多くて学校の塀には「野良猫に餌をやらないで下さい!」の張り紙が貼られていました。もっと酷いのは子どもに書かせた「貴方の行動は、おてんとう様が見ているよ!」等  餌やりイコール悪い事のように子ども達に教えている事です。学校教育がこの有り様では優しい大人には育ちませんね…。確かにマナーの悪い餌やりさんもいるので頭に来ることもあると思います。餌やりさんには餌のや...

    記事を読む

  • 2016/05/04TNR

    先日から進めている久が原のTNRの続報です。前回捕獲器に入らなかった茶とらのオスです。如何にも「ザ!オス」っていう感じの風格の子ですが、箱が嫌いみたいで入ってくれませんでした。でもチュールを食べさせている時触らせてくれたので、今回は捕獲器でダメだったら強引にケージに入れる作戦で小ケージも持って行きました。案の定、捕獲器の手前の餌は食べるのですが奥まで入ってくれません。でも大好きなチュールの匂いに誘わ...

    記事を読む

  • 2016/04/26TNR

    今回のTNRの子は全て男の子です。久が原って色々な所で餌スポットがありますね。最近は皆さん手術が大事だと認識していますので本当に良くなって来ていますが、それでも捕まらないので来て欲しいという依頼が多いです。お年寄りの方は仕方がないのですが、お若い方には捕獲器をお貸ししてなるべくご自分でやってくださるようお願いしています。何しろ身体はひとつしかないなので、捕獲からリリースまでやると、結構時間が取られて...

    記事を読む

  • 2016/04/14TNR

    昨年から続いているTNRですが未手術はオスばかりと聞いていました。捕獲器を仕掛けて遠くから見ていると身体の大きい黒っぽい猫が入りました!近くで見ると何と!サビ猫です。でかした!サビはメスしかいないのです。耳を確認するとカット無し。でも、首も太いし何しろ凄く大きい。もしかしたら手術済み!? 獣医さんにその旨お伝えし、お腹の毛を剃ったら手術跡がありました。もしやの確認で危うく開腹は免れました。やっぱり耳カ...

    記事を読む

  • 2016/01/09TNR

    昨年から継続している現場です。等々力はこれで終わりだと思うのですが、久が原はまだいますねぇ…一体何頭いるか餌をやっている方も把握していないので困ります。今回は友人のボランティアさんのTNRも手伝ったのでお昼から始めて深夜迄かかってしまいました。これから発情期が始まります。発情がくると食い気より色気になってしまい、食欲が落ち捕獲器にはいりづらくなるのでなんとかその前に終らせたいです。◆-------------------...

    記事を読む

  • 2015/12/05TNR

    先日子猫3頭を保護した現場。母猫の避妊手術をしなければまた次のシーズンにはまた子猫が産まれます。外で暮らしている猫を放っておけない気持ちはわかりますが、子猫を保護するだけで安心してしまう人がいます。でも、野良ちゃんのことを本気でお考えであれば母猫も必ず避妊手術して下さい。蛇口を閉めないといつまでたっても外で暮らさざるを得ない猫たちが増えてしまうのです。今回は近くに母猫が居なかったので近所に聞き込み...

    記事を読む

TNR、猫の保護を考えている方たちへ

春に生まれた子猫達は今の時期不妊手術ができるまで成長しています。

外猫のお世話をしている皆さん、まだ小さいからと安心しないで下さい。
以前も書いたように、不妊手術は後手にまわると大変です。
先手必勝です。

現在関わっているTNR現場、たびたび登場している懐きの悪い子猫の母猫は5月のTNRで捕まえた子です。
このとき、すでに出産済みでした。
お世話している人に、子猫が出て来ると思うので出てきたら直ぐ知らせてくださいとお願いしてありました。

野良ちゃん達が子猫を餌場に連れて来る時は生後2ヶ月にはになっています。
もし保護して欲しいならその時点で保護しないとなつかない可能性があります。


ですから腹を決めて保護するのか、それとも手術できる大きさになったら手術して、お外でお世話するのか方針は立てておかなければいけないのです。

子猫も3ヶ月過ぎて4ヶ月位になるとかなり行動範囲を広げて色々な人の目に留まるようになります。
嫌いな人の家にも出入りしたりすると、苦情も出てきます。

そのころになってようやく餌やりさんも困って保護して欲しいと依頼して来るのですが、現場に行って見ると餌やりさんが言っていた大きさよりかなり大きいという現実があります。
そうなると保護より手術になります。

広いお外で見ると小さく見えますが、いざ捕まえて近くで見ると以外と大きいのです。

DSC_6899.jpg 

DSC_6901.jpg 

DSC_6907.jpg 

今回は5頭の中猫さんの手術です。
三毛とキジシロと黒白と茶トラ2頭です。

捕まえる順番を考えなければ行けません。
始めに♀を捕まえなければいけません。

三毛は必ず♀なので始めに三毛、そして躰の小さい黒白(メスはオスより躰が小さいことが多いでから)そして性別不明のキジシロ、最後に茶とら2頭にしました。

何しろ病院の予約が取れないので1頭ずつです。
案の定黒白は♀でした。
♂だろうと思っていたキジシロが♀だったのにはビックリでしたが良かったです。

DSC_6911.jpg 

DSC_6926.jpg 

DSC_6923.jpg 

明日の予約は♂2頭取れたので早朝に行って残り茶とら2頭捕まえて終わりです。
今週は金曜日に予約が取れたので金曜日は大岡山に行かなければ…。

ここも朝4時半が餌の時間なので辛いです。
早起きしなくちゃっ!…それとも寝ないで行った方が良いのか微妙な時間ですよね~

◆-----------------------------◆

★福島猫フォスターペアレント様募集しています★
★里親募集中の猫たち
★ご支援のお願い★
福島県で保護した犬猫たち

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ 応援ありがとうございます
にほんブログ村
カテゴリ
タグ

子猫達のママ猫ゲットしました♪

久が原TNRの続報です。
なつきの悪い子猫達を保護してしまって母猫を野放しにしておいたら又元の木阿弥です。

とにかく母猫が来たら直ぐに電話してと言いました。

先日の夕方、夕飯の買い物をしていたら電話が鳴り今来ていると…。

「もう一匹子猫を連れています。」


えっ~!まだ子猫いたの!?


買い物も途中でしたが、急いで現場に向かいました。
確かに親とそっくりなキジトラの子猫がチョロチョロしています。
どうやら2匹ともお腹を空かせている感じでした。

チャンスです!

でも親の見ている前で子猫を捕獲したら親は用心して捕獲器に入らないかも?
やっぱり親から捕りたいなぁ…。
でも子猫の方が捕獲器の周りをウロウロしています。

子猫に少しずつおやつのササミを投げて母猫の視界に入らない所迄誘導して、そこに捕獲器を置きました。
子猫は直ぐ入ってくれました。

親は気がついていないので親の近くにもう1台の捕獲器を設置して遠くから見ていました。周りは猫が多いので♂猫がやって来て捕獲器に入ってしまうとまずいので目が離せません。

母猫はなかなか入ってくれず、私も夕飯の支度があるのでイライラしながら見ていました。でもチャンスですので帰るわけには行きません。

30分位経った頃やっと入ってくれました。
やったぁ!!
万才です。

ついでに先日保護したクロロ君の兄弟みたいな♀が居たので、手取りでケージに入れて帰りました。

DSC_6759.jpg 


DSC_6750.jpg 

DSC_6823.jpg 

時間を見たらもう獣医さんは閉まっている時間になっていたのでその晩は家に置いて翌朝連れていく事にしました。

お陰で夕飯を出すのが遅くなり、主人にこっぴどく怒られました…。
本当に主婦も大変です。


先日(本当はかなり前ですが…)支援物資で焼津のまぐろを頂きました。
T様何時も有難うございます。
お礼が遅くなりスミマセン!

DSC_6540.jpg 

◆-----------------------------◆

★福島猫フォスターペアレント様募集しています★
★里親募集中の猫たち
★ご支援のお願い★
福島県で保護した犬猫たち

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ 応援ありがとうございます
にほんブログ村
カテゴリ
タグ

久が原の保護猫達

先日、久が原で保護した子猫のキジトラと黒ちゃん、ワクチンやウィルスチェック、駆虫等の処置が終わったので家に連れて帰ったのですが、夜鳴きが酷く家族からクレームが来てしまいました…。

DSC_6676.jpg 

特に受験生の娘はかなり神経質で「試験に落ちたら猫のせいだ!」と言うし…。
私一人だったら耳詮しても我慢するのだけれど、仕方なく何時もお世話になっている預かりボランティアをやって下さっているトモさんに泣きつき預かりをお願いしました。

お外で暮らしてきた猫さんを室内飼いに適応させるって本当に大変なんです。
だから獣医さんに1週間位入院させてもらい、家に連れて来たらケージに入れシーツ等でケージを覆って少しづつ部屋の中を観察させるという手順を踏んでいます。

しかし、猫部屋はサンルームでガラス張りです。
部屋をフリーにさせている猫もいるので、出して~ってずーっと鳴かれるとかなりしんどいです。

馴れている子なら出してあげられるけれど、触れない猫をフリーにすると家庭内野良になってしまうので里子に出せなくなってしまいます。
これ以上家庭内野良を増やせないので頑張るしかないのですが…。

トモさん宅に移った2頭の様子はトモさんのブログ「たわごと」に載っていますのでご覧になって下さい!

預かりボラトモさんのブログ「たわごと

成猫で蚊のアレルギーだったクロロ君はとても良い子で、耳も良くなって来ていてDさん宅でお世話になっています。
Dさんは写真を撮るのが上手なのでクロロ君も良い写真を撮って貰えると思います。

DSC_6697.jpg 

良い写真でないと里親募集しても問い合わせがありませんものねぇ!

私は子猫達の母猫を捕まえるのに必死です。
何としてでも捕まえないと同じ事の繰り返しになってしまいます。
何時に来るかわからないので何回か足を運んでいるのですが…。

今日は父親だと思われる♂をゲットしましたが母猫の姿は見えずでがっかりです。

DSC_6712.jpg 

◆-----------------------------◆

★福島猫フォスターペアレント様募集しています★
★里親募集中の猫たち
★ご支援のお願い★
福島県で保護した犬猫たち

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ 応援ありがとうございます
にほんブログ村
カテゴリ
タグ

久が原のTNです。R(リターン)はありません(-.-;)

昔からお世話になっている方から頼まれました。

以前からお庭に来ている野良ちゃんは全部不妊手術をなさっていて、地域の猫も積極的に手術を施して来た方です。

今年の春頃から見知らぬ耳カットなしの猫が何頭も居つくようになり、夏前に私も協力し手術を進めていました。

「何処かのお家がお外の猫をおいて引っ越してしまったのかしら?」

そうこうしているうちにとうとうお隣のお家から苦情が出てしまいました。
芝生の上に下痢便をして困ると。

なんと子猫4頭を連れた母猫まで来るようになって大パニックです。
取り合えず子猫は保護して、隣によく入りこんでいる成猫2頭も保護して、残りは全て手術をすることにしました。

私は成猫1頭と子猫4頭を引き取りました。
その方は成猫で触れる子を家に入れる事にしました。


数日前、やっと今回の原因がわかりました。
その方が庭で餌をやっていると犬を2頭散歩させている人が

「あら~黒ちゃん此処にいたの?」と話しかけて来ました。

なんとそのオバサンは、彼女が庭に来た猫に不妊手術を施していることを知ると自分の
家に来ている猫も手術をして欲しい、自分の犬もまだなので手術をして欲しいと厚かましい事を言ったそうです。

家の場所を聞くと苦情のお家の裏側で猫が簡単に流れて来る場所にありました。

やっぱり元発になっている家がありました。どうりでおかしいと思いました。
彼女の家はよくメンバーが代わるのです。
手術した猫が来なくなったり新しい猫が来たりで、他に食べる所はあるのねっていう感じで捕獲する時は大変です。

たまたま来てもお腹がすいていないと捕獲できないのです。

私が元発になっている家に話しに行くと言ったら、近所だから止めてと言うし…。
なんで不良餌やりの尻拭いを私達がやらなければいけないのか…。
ホント腹が立ちます。

取り合えず子猫2頭と触れる黒ちゃんを保護しました。

DSC_6501.jpg 

DSC_6525.jpg 

DSC_6502.jpg 

DSC_6508.jpg 

DSC_6505.jpg 

黒ちゃんのお耳は蚊のアレルギーと獣医さんにいわれました。
お耳に毛が生えてくるまで1ヶ月は掛かるでしょう。

子猫達もケアして慣らして里親募集です。
又忙しくなりました(*_*)

◆-----------------------------◆
★福島猫フォスターペアレント様募集しています★
★里親募集中の猫たち
★ご支援のお願い★
福島県で保護した犬猫たち

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ 応援ありがとうございます
にほんブログ村
カテゴリ
タグ

尾山台のTNR

尾山台小学校付近は7~8年前は野良ちゃんが多くて学校の塀には

「野良猫に餌をやらないで下さい!」

の張り紙が貼られていました。
もっと酷いのは子どもに書かせた

「貴方の行動は、おてんとう様が見ているよ!」等  

餌やりイコール悪い事のように子ども達に教えている事です。
学校教育がこの有り様では優しい大人には育ちませんね…。

確かにマナーの悪い餌やりさんもいるので頭に来ることもあると思います。
餌やりさんには餌のやり方を改善してもらい、学校側には不妊手術をして一代限りの命にするので見守って欲しいとお願いして張り紙を剥がしてもらいました。

最近ではたまに通っても猫の姿をみる事さえ少なくなって来ましたが…。
以前から餌やりしている「ゲロ」さんから小学校の先で子猫が産まれていると聞きビックリ!!

下見に行くと黒一族がいました。
子猫は保護するには大きいのですが手術にはまだ早いという中途半端な大きさで取り合えず大人だけ捕まえることにしました。

ゲロさんの餌の時間30分前に到着してドライフードの音をガサガサさせて猫が来るように仕向けました。

子猫が1頭出て来たのでお腹一杯食べさせて捕獲器に入らないようにしていたらパラパラと大人の子達が来たので次々と3頭を一時間足らずでゲットしました。
良かったぁ~

DSC_6175.jpg 

物凄く蒸し暑かったので長丁場になったら又熱中症になってしまいます。

2頭は明らかに♂でガッカリですが1頭は小柄なので子猫のママだったら嬉しいなぁ♪
一腹しか子猫はいないので未手術の♀は1頭です。
あとは子猫が大きくなったら手術です。
餌やりさんにきちんと見るようにお願いしました。


DSC_6173.jpg 

DSC_6171.jpg 

DSC_6169.jpg 
◆-----------------------------◆

★福島猫フォスターペアレント様募集しています★
★里親募集中の猫たち
★ご支援のお願い★
福島県で保護した犬猫たち

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ 応援ありがとうございます
にほんブログ村
カテゴリ
タグ

TNRは人と猫の知恵比べ【久が原TNR続報】

先日から進めている久が原のTNRの続報です。

前回捕獲器に入らなかった茶とらのオスです。

DSC_3829.jpg

如何にも「ザ!オス」っていう感じの風格の子ですが、箱が嫌いみたいで入ってくれませんでした。

でもチュールを食べさせている時触らせてくれたので、今回は捕獲器でダメだったら強引にケージに入れる作戦で小ケージも持って行きました。

案の定、捕獲器の手前の餌は食べるのですが奥まで入ってくれません。

DSC_3831.jpg

DSC_3834.jpg


でも大好きなチュールの匂いに誘われて側に来たので、猫掴みをして小ケージに押し込みました。

DSC_3839.jpg


押し込む時はケージの口を上にして上から落とすように押し込むのがコツです。

色々な猫がいるのでTNRも工夫をしないと上手くいかないです。

捕獲器に入らない。どうしたらよいか

と相談されることがあります。
中に入れる餌にしても、猫によって好きな物が違います。
マタタビも好きな猫ばかりとは限りません。

でも猫より人間の方が知恵があるはずですから、諦めないで頑張って欲しいと思います。

残り3頭もオスでした…メスを捕まえないと嬉しくないのは私だけかしら?(笑)
でもこれからの季節はメスは授乳中が多くなるので注意しなくてはいけませんね!

DSC_3865.jpg

DSC_3843.jpg

DSC_3846.jpg


このキジシロ君は片耳が膿んでかなり臭かったので、去勢手術のついでに治療をして頂きました。

DSC_3854.jpg

オス猫はよくケンカで怪我をしている事があるので捕まえてあげて良かったです。


◆-----------------------------◆

★福島猫フォスターペアレント様募集しています★

★ご支援のお願い★

福島県で保護した犬猫たち

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ 応援ありがとうございます
にほんブログ村
カテゴリ
タグ

続 久が原のTNRとアースディ

今回のTNRの子は全て男の子です。
久が原って色々な所で餌スポットがありますね。

DSC_3655.jpg

DSC_3778.jpg

DSC_3783.jpg

DSC_3654.jpg


最近は皆さん手術が大事だと認識していますので本当に良くなって来ていますが、それでも捕まらないので来て欲しいという依頼が多いです。
お年寄りの方は仕方がないのですが、お若い方には捕獲器をお貸しして
なるべくご自分でやってくださるようお願いしています。

何しろ身体はひとつしかないなので、捕獲からリリースまでやると、
結構時間が取られてしまいます。

捕獲器やケージの消毒、布の洗濯も数が多いと大変です。

捕まえ方のコツなどはお教えしますので是非ご自分でトライして下さい。


土日のアースディ終了しました。
ご来場下さった皆様有難うございました♪

DSC_3767.jpg

DSC_3775.jpg

DSC_3773.jpg


今回は三毛猫の縫いぐるみを皆で交代に着ました。


DSC_3758.jpg


私は2時間頑張りましたが流石にキツかったです。
猫の口の所がネットになっていて見えるのですが、視界が狭いのでまともに歩けません。

DSC_3776.jpg

DSC_3772.jpg


でもお子さん達に囲まれて、結構 良い気分でしたよ~
遊園地のバイト出来るかも?



◆-----------------------------◆

★福島猫フォスターペアレント様募集しています★

★ご支援のお願い★

福島県で保護した犬猫たち

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ 応援ありがとうございます
にほんブログ村
カテゴリ
タグ

久が原のTNR★明日は福島レスキューです

昨年から続いているTNRですが未手術はオスばかりと聞いていました。捕獲器を仕掛けて遠くから見ていると身体の大きい黒っぽい猫が入りました!
近くで見ると何と!サビ猫です。
でかした!サビはメスしかいないのです。
耳を確認するとカット無し。

DSC_3590.jpg

DSC_3599.jpg


でも、首も太いし何しろ凄く大きい。もしかしたら手術済み!?

獣医さんにその旨お伝えし、お腹の毛を剃ったら手術跡がありました。
もしやの確認で危うく開腹は免れました。
やっぱり耳カットは大事ですね。
カットがないとやはりメスは確認するしかないのです。
猫さんに再び怖い思いをさせてしまいます。

DSC_3606.jpg

DSC_3607_20160414175244ea6.jpg


皆さんもお外の猫さんを手術するなら絶対耳カットをして貰って下さいね。

オマケにマルちゃんとマァムちゃんの写真を見て下さい。

DSC_3626.jpg


マァムちゃんもかなりおデブさんですが、マルちゃんはまるで鏡餅!?
これではなついたとしても貰い手さん居ませんね…。
フォスター様何時も有難うございます。

明日は福島レスキューです。
前回猫を見かけたという所に朝一番で捕獲器を掛けようと思います。
何とか時間内に入ってくれるよう皆さんもお祈り下さい!


にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ 応援ありがとうございます
にほんブログ村
カテゴリ
タグ

久が原と等々力のTNR

昨年から継続している現場です。

等々力はこれで終わりだと思うのですが、久が原はまだいますねぇ…
一体何頭いるか餌をやっている方も把握していないので困ります。

今回は友人のボランティアさんのTNRも手伝ったので
お昼から始めて深夜迄かかってしまいました。

これから発情期が始まります。
発情がくると食い気より色気になってしまい、
食欲が落ち捕獲器にはいりづらくなるので
なんとかその前に終らせたいです。

DSC_2877.jpg

DSC_2883.jpg

DSC_2885.jpg

DSC_2891.jpg

DSC_2895.jpg

DSC_2899.jpg

DSC_2900.jpg


◆-----------------------------◆

★福島猫フォスターペアレント様募集しています★

★ご支援のお願い★

福島県で保護した犬猫たち

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ 応援ありがとうございます
にほんブログ村
カテゴリ
タグ

久が原のTNR

先日子猫3頭を保護した現場。
母猫の避妊手術をしなければまた次のシーズンには
また子猫が産まれます。

外で暮らしている猫を放っておけない気持ちはわかりますが、
子猫を保護するだけで安心してしまう人がいます。
でも、野良ちゃんのことを本気でお考えであれば
母猫も必ず避妊手術して下さい。
蛇口を閉めないといつまでたっても
外で暮らさざるを得ない猫たちが増えてしまうのです。


今回は近くに母猫が居なかったので近所に聞き込みをして
母猫がご飯を食べに来る家を発見し
そこで捕獲器をかけさせて頂きました。

母猫以外に若いオスとメスもゲット出来ました♪
ところが、そのお家の方が
他にも耳カットがない雌猫がいると言うではないですかっ!

えーっまだ居るのぉ~(^^;)←(心の声)

写真を見せられましたが、確かにカットはない…
もうしばらくこの現場でのTNRは続きそうです…。
まだまだ頑張らなくちゃ~!

DSC_2588.jpg

DSC_2597.jpg

DSC_2599_201512050024336b1.jpg

DSC_2601.jpg


◆-----------------------------◆

★福島猫フォスターペアレント様募集しています★

★ご支援のお願い★

福島県で保護した犬猫たち

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ 応援ありがとうございます
にほんブログ村

カテゴリ
タグ
Copyright © 猫なみ~猫のマリアの活動日誌 All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます