猫なみ~猫のマリアの活動日誌

飼い主のいない猫たちの幸せを願い、日々走り回っている猫ボラの活動日誌です。目指すは「殺処分ゼロ」。

記事一覧

2017-03-12 動物愛護
テレビでニュースなどで見た方もおられると思います。この家の飼い主は、執行日の2日前に猫を全部どこかに移動させたようです。でも、1頭部屋の中に猫がいるという近所の方の情報もいただいていたので、他にも猫が隠れていないか、確認のために行ってきました。私が想像していた以上の部屋の汚さで、福島の野生動物に荒らされている部屋よりひどかったです。玄関に入った瞬間、鼻に突き刺さる臭いとアンモニアのせいか、目がしょ...

記事を読む

2017-03-11 原発被災犬猫
東日本大震災で犠牲になった多くの命に祈りを捧げます。私は震災年の4月から原発被災地にとりのこされた猫たちの保護に通っています。もう6年もたったのですね。300頭以上の猫を保護して、飼い主さんの元へ帰って行った猫たちや新しい家族ができた猫たちがたくさんいます。このたび、大熊町から平成26年12月31日に保護できたかりねちゃんが載っているご本が発売されました。本のタイトルは「家族になる日」です。学研から出版...

記事を読む

2017-03-07 動物愛護
去年の4月に起きた熊本地震ではたくさんの犬猫が家を失い、飼い主とはぐれ、動物管理センターに収容されました。熊本県は、県内にある10の保健所で保護された犬と猫を被災犬猫と位置付け、2016年10月末まで殺処分を行わないことを決定しました。飼い主のいるペットを誤って処分してしまわないようにです。にもかかわらず、同年7月に猫14匹が殺処分されていたことがわかりました。さらに、殺処分を業務委託されている業者が県に報告...

記事を読む

2017-03-05 動物愛護
日本各地にあるセンターと呼ばれる動物収容施設は猫に限っていえば、飼い主からの引き取りと、道路で事故にあって動けなくなっている猫、自活出来ない乳飲み子などが収容されます。安易な飼い主からの引き取りは拒否するべきです。都市部以外のセンターはどうして収容動物が多いのでしょうか?家で生ませて飼えないからと子猫を持ち込む人  最低です。飼い主のモラルが改善されない限りないセンターに持ち込まれる動物は減ら...

記事を読む

2017-03-02 TNR
先日の新丸子のTNRでママ猫が捕獲出来なかったので、間口の大きい野生動物用の捕獲器の扉がしまらないように紐で縛って、そのなかで餌を食べるように訓練して貰っていました。 初めは入り口の所に餌のお皿を置いて少しずつ奥の方にお皿を移動していき、最後は一番奥に置いて、とにかく箱の中に入る事に抵抗が無くなるようにお願いしました。奥まで入って食べているというので行ったのですが、捕獲器の周りはウロウロするもの...

記事を読む

埼玉県F市の多頭飼育崩壊

テレビでニュースなどで見た方もおられると思います。
この家の飼い主は、執行日の2日前に猫を全部どこかに移動させたようです。

でも、1頭部屋の中に猫がいるという近所の方の情報もいただいていたので、
他にも猫が隠れていないか、確認のために行ってきました。

私が想像していた以上の部屋の汚さで、福島の野生動物に荒らされている部屋より
ひどかったです。

玄関に入った瞬間、鼻に突き刺さる臭いとアンモニアのせいか、目がしょぼしょぼしてきました。
この中におよそ80頭近くの猫が暮らしていたと聞いています。
おそらく別の場所に移動させて、また、この酷い多頭飼育崩壊のような現場が継続していくことになります

このような惨事を止めるには、アニマルホーダーによる適正飼育を超えた場合に
アニマルホーダーから猫を取り上げられる法律を確立しなければいけないと思いました。

【閲覧注意】
ここより先は室内及び猫の死体の画像があります。
苦手な方はスルーしてください。






部屋の中の様子です。
床の上に土を敷き詰めてトイレにしています。
部屋全体がトイレということになって、足の踏み場がありません。
CIMG7193_R.jpg 

CIMG7191_R.jpg 

CIMG7190_R.jpg 

CIMG7189_R.jpg 

CIMG7221_R.jpg   

CIMG7223_R.jpg 




水の容器には汚い水がかろうじて入っていました。
近くにはネズミの死体がありました。

CIMG7205_R.jpg 

CIMG7206_R.jpg 



天井からは何本ものハエ取り紙がぶら下がっていて、ハエがびっちりくっついていました。
これも何年も替えていないのでしょうか?

CIMG7202_R.jpg 

CIMG7203_R.jpg 



ケージも何台かありました。
どれもクモの巣と猫の毛だらけで、使っていた形跡はありません。

CIMG7199_R.jpg 

CIMG7215_R.jpg 

CIMG7219_R.jpg 



二階に置いてあった唯一のトイレケース。

CIMG7224_R.jpg 




お風呂場にダンボールが10個くらい積み上がっていました。
中を確認したら、猫の遺体がありました。
1匹で入っているのもあり、2匹で入っているのもあり、
合計14の遺体です。
でも、この多頭飼育崩壊者のところでは、もっと猫が死んでいたはずなのに、
他の遺体はどこに行ったのでしょうか。
↓猫の死体の画像です【閲覧注意】










CIMG7228_R.jpg 

CIMG7230_R.jpg 

CIMG7229_R.jpg 

CIMG7227_R.jpg 

CIMG7218_R.jpg 



1匹だけケージの上にいるのを発見しました。
目をまん丸にして固まっていました。
時間もないので捕獲器よりタモを使うことにしました。
〜5分奮闘しましたが、なんとか無事に保護することができました。

CIMG7194_R.jpg 

CIMG7198_R.jpg 

CIMG7195_R.jpg 

CIMG7208_R.jpg 




猫を保護して布で包んでいるところです。

CIMG7213_R.jpg 



部屋には多頭飼育崩壊者が猫を捕まえる時に使ったと思われる
新しい魚獲りのアミが3〜4本ありました。
触れない猫はこれを使って捕まえたと思われます。
血のついた洗濯ネットもありました。
手を噛まれて止血した後に捨てたと思われるティッシュペーパーもありました。

CIMG7231_R.jpg 


保護できた1頭の猫は三重のボランティア団体しっぽなさんが引き受けてくださいました。

◆-----------------------------◆

★福島猫フォスターペアレント様募集しています★
★里親募集中の猫たち
★ご支援のお願い★
福島県で保護した犬猫たち

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ 応援ありがとうございます
にほんブログ村
 カテゴリ
 タグ
None

東日本大震災から6年たちました

東日本大震災で犠牲になった多くの命に祈りを捧げます。

私は震災年の4月から原発被災地にとりのこされた猫たちの保護に通っています。
もう6年もたったのですね。

300頭以上の猫を保護して、飼い主さんの元へ帰って行った猫たちや
新しい家族ができた猫たちがたくさんいます。

このたび、大熊町から平成26年12月31日に保護できたかりねちゃんが載っているご本が発売されました。
本のタイトルは「家族になる日」です。
学研から出版されました。

この本は学研の児童書で、小学生の高学年を対象に書かれています。
小さいうちから、小さな命をいたわるという教育が大切だと思いました。

小さなお子様をお持ちのお母様たち、
ぜひ、この本をお子様に読ませてあげてください。

DSC_0133.jpg 

DSC_0134.jpg 

DSC_0136.jpg 

DSC_0135.jpg 

DSC_0138.jpg 


家族になる日 (動物感動ノンフィクション)

新品価格
¥1,512から
(2017/3/11 18:37時点)

のら猫の命をつなぐ物語 家族になる日 動物感動ノンフィクション
◆-----------------------------◆

★福島猫フォスターペアレント様募集しています★
★里親募集中の猫たち
★ご支援のお願い★
福島県で保護した犬猫たち

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ 応援ありがとうございます
にほんブログ村
 カテゴリ
 タグ
None

【拡散のお願い】熊本県動物愛護法違反被疑事件の告発ご協力のお願い

去年の4月に起きた熊本地震ではたくさんの犬猫が家を失い、飼い主とはぐれ、動物管理センターに収容されました。

熊本県は、県内にある10の保健所で保護された犬と猫を被災犬猫と位置付け、
2016年10月末まで殺処分を行わないことを決定しました。
飼い主のいるペットを誤って処分してしまわないようにです。

にもかかわらず、同年7月に猫14匹が殺処分されていたことがわかりました。
さらに、殺処分を業務委託されている業者が県に報告をしていなかったのです。

a0960_005403.jpg 

上記の件について、
なぜこのようなことが起きたのか、委託業者の弘済会の体質に問題はなかったのか、
などの問題点を県内、県外の愛護団体が質問書や抗議文を送るなどして検証してきました。

そしてこのたび「全国動物ネットワーク」が熊本の弘済会と勝手に殺処分に関わったセンター職員を告発します。

以下犬猫救済の輪さんのブログから転載します。

********************************

緊急!!拡散!! 全国動物ネットワーク様より
熊本県動物管理センターでの被災猫殺処分事件の、
告発人を募っています。

ご賛同いただけます全国の皆様、ご協力をお願い申し上げます。

全国の皆様

1、熊本県動物管理センターで7月に被災猫14匹の殺処分が行われていたことについては新聞でも報道されたとおりです。

2、また、敷地内に入り込んで支援物資の餌を食べた猫を捕獲器で捕獲し、7月に殺処分していた事実も判明しております。

以上、2点(1被災猫14匹の殺処分、2迷い猫1匹の殺処分)について、熊本県弘済会の代表者、受託獣医師、立ち会った職員を告発します。
告発人は、どなたでもなれます。
おひとりでも多く人の連名で告発したいと思っております。
告発人に加わっていただけます方は、事務局までご連絡をお願いいたします。



*下記、委任状、こちらです。用紙のてっぺんに捨て印をし、ご住所、お名前、そして押印をして、事務所までご郵送ください。
*おひとりの方に2枚の委任状のご用意が必要となります。(ひとつの告発に1枚の委任状)
*費用はかかりません。
全国動物ネットワークホームページでも、ご覧になれます。締め切り日は後ほどお知らせいたしますが緊急です。宜しくお願い申し上げます。
***************
送付先:
〒305-0051
つくば市二の宮2-7-20
坂本法律事務所 全国動物ネットワーク事務局
***************
090-6112-7179(電話)
029-851-5586(FAX)
fwin5675@nifty.com
坂本法律事務所
***************


                      印

               
               委  任  状

                 茨城県弁護士会所属
       事務所 茨城県つくば市二の宮2丁目7番20号-1階
                           坂本博之法律事務所
       電 話 029(851)5580
        FAX 029(851)5586
私は、 弁護士 坂本博之氏 を代理人と定め、下記の事項を委任致します。

                    記

一         に対して動物愛護法違反被疑事件に係る刑事告発を行う件
一 上記の点に関連する一切の件
一 復代理人の選任

上記委任状に押印いたします。

   平成   年   月   日

            住所

                氏名                         印



***********************
一人でも多くの方にご協力していただきたくお願いし申し上げます。

◆-----------------------------◆

★福島猫フォスターペアレント様募集しています★
★里親募集中の猫たち
★ご支援のお願い★
福島県で保護した犬猫たち

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ 応援ありがとうございます
にほんブログ村
 カテゴリ
 タグ
None

動物愛護センターでの譲渡用と処分用と猫を分けるのを止めさせよう!

日本各地にあるセンターと呼ばれる動物収容施設は猫に限っていえば、
飼い主からの引き取りと、道路で事故にあって動けなくなっている猫、
自活出来ない乳飲み子などが収容されます。

安易な飼い主からの引き取りは拒否するべきです。

都市部以外のセンターはどうして収容動物が多いのでしょうか?
家で生ませて飼えないからと子猫を持ち込む人  最低です。

飼い主のモラルが改善されない限りないセンターに持ち込まれる動物は減らないのですが、それを安易に処分しようとしているセンターのモラルも改善して貰わなくては殺処分は減りません。

今  熊本県動物管理センターを相手に「にゃわん奮闘気」さんは頑張っておられます。
センター下請けの殺処分会社の弘済会が勝手に被災猫を処分した事件です。
殺処分ゼロを謳っている熊本県知事は弘済会を解雇するなど厳しい処罰をして欲しいです。

感染症があったってエイズや白血病だって人間には移らないのに何故譲渡用にまわしてもらえないのか?
凶暴で人間に危害を与えると言ったって、引っ掛かれる位で命の危険まではないと思いますよ。

トラブル回避の為に愛護団体に譲渡すれば良いだけで、
団体が受け入れると言っても渡さないのは殺処分したいとしか思えないのですが…。

是非皆さんの意見を熊本県知事に送って下さい!
センターの体質を変えてもらう良い機会です。

熊本を変えて全国のセンターから処分用猫を無くしましょう! 
写真は熊本県動物管理センターから来て、まるで別猫のようになった「こてつ君」です。

DSC_4484.jpg 

DSC_4488.jpg 


1488002099294.jpg 

1488002201725.jpg 

◆-----------------------------◆

★福島猫フォスターペアレント様募集しています★
★里親募集中の猫たち
★ご支援のお願い★
福島県で保護した犬猫たち

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ 応援ありがとうございます
にほんブログ村
 カテゴリ
 タグ
None

【子猫里親様募集】こいちゃんとはっちゃん

  •  投稿日:2017-03-02
  •  カテゴリ:TNR
先日の新丸子のTNRでママ猫が捕獲出来なかったので、間口の大きい野生動物用の捕獲器の扉がしまらないように紐で縛って、そのなかで餌を食べるように訓練して貰っていました。

DSC_0029.jpg 

初めは入り口の所に餌のお皿を置いて少しずつ奥の方にお皿を移動していき、最後は一番奥に置いて、とにかく箱の中に入る事に抵抗が無くなるようにお願いしました。

奥まで入って食べているというので行ったのですが、捕獲器の周りはウロウロするものの入らず…。
2日目に行った時は私の顔を見たら逃げ出したのでガックリです。

野良さんは餌を貰える所を3ヶ所は知っていると言われています。
生まれて何年かその場所で生きてきたらスポンサーも見つけるのでしょう。
結局  一晩かけても入ったのは先日捕まえたパパ猫で、パパ猫は2日連続で入っていて、そのバカさ加減に呆れてしまいました~。

餌やりさんは初めて子猫4頭を連れて来たとき子猫の保護よりママ猫を捕まえる事をすれば良かったのに…。
目の前で子猫が捕まるのを見るとママ猫は用心して捕まらなくなります。
達の前に子猫を連れて来るときは子猫の月齢は2ヶ月位になっていますので、親が手術で1晩いなくても大丈夫です。

取り合えず仕切り直しです。
又  普通に餌をやってもらう事にしました。

餌やりさんは最初に連れて来た子猫4頭と2度目に産んだ子猫5頭を家に入れていて、
先住猫さんと合わせると11頭です。
これは普通の家ではかなり多いです。

ですので2度目に生まれた子猫はまだ4ヶ月半なので里親探しをお手伝いすることにしました。
2頭の余り馴れていなかったメスを引き取って家猫修行中ですが、やっぱり子猫ですね、
1週間で結構馴れて来ました。

DSC_0077.jpg 

DSC_0058.jpg 


DSC_0063.jpg 

DSC_0083.jpg 

頭の8の字が濃い方がこいちゃん  薄い方がはっちゃんです。
2匹とも尻尾が珍しいボブテールでウサギちゃんみたいです。

こいちゃんは綺麗なブルーアイズ  はっちゃんの目の色は琥珀色です。
ワクチン  駆虫済み  ウィルスマイナスです。
希望者様はお見合い出来ますのでメールフォームからお申し込み下さい!

◆-----------------------------◆

★福島猫フォスターペアレント様募集しています★
★里親募集中の猫たち
★ご支援のお願い★
福島県で保護した犬猫たち

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ 応援ありがとうございます
にほんブログ村
 カテゴリ
 タグ
None
Copyright © 猫なみ~猫のマリアの活動日誌 All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます