猫なみ~猫のマリアの活動日誌

飼い主のいない猫たちの幸せを願い、日々走り回っている猫ボラの活動日誌です。目指すは「殺処分ゼロ」。

記事一覧

  • 2021/03/10原発被災犬猫

    あれから10年たちました‥大震災 原発事故により失われたすべての命に哀悼の意を表します。福島の原発被災地に2011年の4月から2017年の12月まで通って300頭以上の猫達を保護して来ました。殆どの子達は里親様が見つかり里子に行けなかった子達をおうちの子としてお世話してきました。その子達も去年一昨年と天国に召され、今保護猫ルームで暮らしている福島っ子は美鈴ちゃんだけになりました。とても凶暴だったので里親探しは諦め...

    記事を読む

  • 2021/03/02TNR

    先日手術した子はオスばかりでガッカリしていたのですが、チラホラ姿を見せるミケが気になって又行ってきました。中猫がいるので未手術のメスが絶対いるはずです。肝心のメスを捕まえなければ又春に産んでしまいます。餌が何時もたっぷりあるので猫も決まった時間に来ないので難しい現場です。夕方 日の暮れる少し前に行って付近をリサーチすると餌やりさんの後ろに建っているマンションの入り口でミケ猫が地べたに顔をくっつけて...

    記事を読む

3.11から10年、福島の保護猫たちに思いを寄せて

あれから10年たちました‥
大震災 原発事故により失われたすべての命に哀悼の意を表します。

福島の原発被災地に2011年の4月から2017年の12月まで通って300頭以上の猫達を保護して来ました。

殆どの子達は里親様が見つかり里子に行けなかった子達をおうちの子としてお世話してきました。

その子達も去年一昨年と天国に召され、今保護猫ルームで暮らしている福島っ子は美鈴ちゃんだけになりました。
とても凶暴だったので里親探しは諦めていましたが、出入りの激しい保護部屋で誰とも喧嘩せず過ごしています。
なつきの悪い子は猫同士とっても仲がいいんです😸
最近は年齢のせいか大人しくなり、ご飯の時はナデナデできるようになりました

ボランティアはみんなそうでしょうけれど里子に行けない子がおうちの子になってしまうのですね笑 

美鈴ちゃんも保護時2〜3歳ぐらいだったので、12歳ぐらいになっているのでしょう。
あと何年生きられるかわかりませんけれど、穏やかに過ごさせてあげたいと思います。

F6858D16-98D1-4F90-AD2F-D37C6DD9DA66.jpg

F4442A66-AC37-4170-B081-942DEEA1937C.jpg

D388DEA0-90F7-4D35-AC47-7903AF4D5DCD.jpg

C3AB8B90-EB28-4588-BA53-68C8EF0F902D.jpg

B55E427D-F8BD-4661-828B-3BE28CC3024D.jpg


B40FD9A7-769A-49F9-BF43-ACFD95678DF6.jpg

A9552928-DF4E-459B-A27B-2CE1768532B1.jpg

A993C52F-E393-46DE-8628-66A9245BA3C2.jpg

06181585-B139-49D2-BF1E-A26E3E2D92D2.jpg

315EF450-9269-456B-A689-C5E4CA4F47CC.jpg

76CC7D91-3CF9-48C4-A26F-1A55859FD24E.jpg


カテゴリ
タグ

続 発情期のTNR

先日手術した子はオスばかりでガッカリしていたのですが、チラホラ姿を見せるミケが気になって又行ってきました。

中猫がいるので未手術のメスが絶対いるはずです。
肝心のメスを捕まえなければ又春に産んでしまいます。

餌が何時もたっぷりあるので猫も決まった時間に来ないので難しい現場です。

夕方 日の暮れる少し前に行って付近をリサーチすると餌やりさんの後ろに建っているマンションの入り口でミケ猫が地べたに顔をくっつけて何かを食べているではないですか?チャンスです。

捕獲器を持って来て早速セットしました。
車の影から見ていると程なくミケが出てきて捕獲器の周りをウロウロ。
何とかまだ日が沈む前でしたので、さっきのミケだとわかりました。

他の猫や人が来ない事を祈りつつ見ていると、比較的簡単に入りました。
やれやれです。

近寄って耳を確認するとカットはありませんでした。
良かったです。

それから猫の通り道になっている所に捕獲器をセットしていきました。
普通は何時も餌を置いてある所にかけるのですが、ここはそこだけでは不十分です。
何回も足を運んでいるので猫がたむろしている場所も解ってきました。

でも困るのは小学校の敷地の中にいる事です。
学校が終わってしまえば誰も入ってこないので猫は安心しています。
塀を乗り越えれば捕獲器を置けるのですが勝手に入るわけにもいかず、やりにくいです。

でも今回は4匹中3匹はメスでした。
黒白マスクは身体が大きかったのでオスだと思っていたのですが、妊娠中のメスでした。

あと中猫のグレー白がメスでした。
茶白はオスだと思っていましたので、当たっていました。

オスに追いかけ回されているメスも見てしまったので、発情期が終わった頃又行って捕まえなければいけません😵

08_20210302174052f9c.jpg

09_20210302174054f90.jpg

01_202103021740554f4.jpg

02_202103021740574d5.jpg

04_20210302174100695.jpg

07_20210302174051cba.jpg

03_2021030217405942b.jpg

06_202103021740495ce.jpg

05_20210302174048948.jpg

カテゴリ
タグ
Copyright © 猫なみ~猫のマリアの活動日誌 All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます