猫なみ~猫のマリアの活動日誌

飼い主のいない猫たちの幸せを願い、日々走り回っている猫ボラの活動日誌です。目指すは「殺処分ゼロ」。

記事一覧

  • 2019/04/07TNR

    先日保護した猫屋敷の子猫ちゃん、 風邪も治って綺麗になりました。おじさんに里親探しの了解を貰うため行ってきました。 おじさんは自分の家の中で飼うと言ってきかないので、とりあえず避妊手術はして返す事になるかもせれません。この子は大人しくて懐いているので手放すのがイヤなのでしょう‥。折角綺麗に治したのに困ったものです。そんな話しをしていたら、自分の向かいの家に猫がいると教えてくれました。  ...

    記事を読む

  • 2019/04/02原発被災犬猫

    マルちゃんは震災後1〜2年頃 いわきの愛護団体リスタさんが仕掛けた犬の捕獲箱に子猫と一緒に入っていた子です。まだ猫の保護を積極的に行っていなかったリスタさんに頼まれて東京に連れてきました。子猫は何とか里子に出したのですが、マルちゃんは凶暴でとても無理でした。最盛期7キロ近くあった体重が段々と痩せてきておかしいと思っていたのですが‥ヨダレが酷くなってきたのでプレドニンや抗生剤の投与でお茶を濁していました...

    記事を読む

猫屋敷の裏に又猫屋敷

先日保護した猫屋敷の子猫ちゃん、 風邪も治って綺麗になりました。おじさんに里親探しの了解を貰うため行ってきました。

S__5480457.jpg 

おじさんは自分の家の中で飼うと言ってきかないので、とりあえず避妊手術はして返す事になるかもせれません。この子は大人しくて懐いているので手放すのがイヤなのでしょう‥。

折角綺麗に治したのに困ったものです。そんな話しをしていたら、自分の向かいの家に猫がいると教えてくれました。

S__5480458.jpg 

nekoyashiki.jpg 

おじさんと2人でその家を訪ねると高齢の男性がボロボロの服で出てきました。今時ホームレスさんでももっと綺麗な服着ているのに・・・何年も洗濯していないような服なのです。

猫の手術の話しをすると家の中で餌をあげていると言って、家の中を見せてくれました。数匹の猫がいて、逃げて数は定かではないけれど5匹位いたような‥。

なんとソファの上に子猫がいるではないですか‼️

S__5480461.jpg 

何でも2週間前に生まれたそうです。このおじさんも呑気で自然に任せていればいいというし、折角20頭も手術してこれで生まれないと思っていた矢先 目の前の家で生まれたら大きくなったら流れて来ますよね‥。

手術の必要性を話すと反対はしないので、未だ産んでいない猫からやる事にしました。子猫は離乳したら貰う事にしました。

でもボロボロの家なので手術代の事は話せませんでした😭一つの所を手をつけるとどんどん広がって行くのが大変です。せめて医療費だけでも本人に負担してもらいたいけれど‥河原のホームレスさんだと思って諦めるしかないのかなぁ。
カテゴリ
タグ

福島保護猫「まる」の近況

マルちゃんは震災後1〜2年頃 いわきの愛護団体リスタさんが仕掛けた犬の捕獲箱に子猫と一緒に入っていた子です。

まだ猫の保護を積極的に行っていなかったリスタさんに頼まれて東京に連れてきました。子猫は何とか里子に出したのですが、マルちゃんは凶暴でとても無理でした。

最盛期7キロ近くあった体重が段々と痩せてきておかしいと思っていたのですが‥ヨダレが酷くなってきたのでプレドニンや抗生剤の投与でお茶を濁していました。

2DD8DEB5-78FD-4441-A76B-7ED0D65EF870.jpg 

4465FE3C-5505-477C-9012-F57E02BADDD5.jpg 

何しろさわれないので、ご飯にお薬を混ぜて飲ませる事しか出来ません。先日大量に吐いてご飯も食べなくなってしまい、意を決してタモで捕まえて病院に行きました。

B538881E-1D0E-4DBA-98FA-1D0612146DFB.jpg 

image.jpg 

F7F453C2-6116-4B8B-A595-1816390CFBBF.jpg 

新丸子ペットクリニックはどんなにキツイ子でも麻酔無しで診察してもらえる頼もしい病院です。体重は3.5キロになっていました。エコーやレントゲンも撮ってもらい血液検査もしてもらいました。

白血球が異常に高く、身体の中のどこかが炎症を起こしていると言われました。簡単に連れてくる事は厳しいので、暫く入院させて貰い詳しく調べてもらうことにしました。

外注検査の結果を見て、骨髄性の白血病か気管支の腫瘍ではないかと言われました。レントゲンで見ると気管支が厚くなっているそうです。うちでもゴホゴホやっていたのでそうかもしれません。

抗生剤の投与で一時的に下がった白血球も退院前の検査では又増えていました。凶暴なのでやれる事に限界があるので、食べれるうちはお薬の投与で様子を見ることにしました。

福島の子ってやっぱり癌になる子多いですね‥あっそれから腎臓が悪いメリーちゃん、何とか復活しています。やっぱり腎臓には補液が一番効きますね!

S__5431300.jpg 

S__5431301.jpg 

S__5431302.jpg 
カテゴリ
タグ
Copyright © 猫なみ~猫のマリアの活動日誌 All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます